digital-marketing

コンテンツマーケティングの代行会社5選!会社選びのポイントを徹底解説

ブログ記事やYouTube動画などの情報コンテンツを通じて見込み客と接触し、価値あるコンテンツを継続的に提供することで商品購入へとつなげるコンテンツマーケティングが注目を集めています。

Web集客を増やすために多くの企業がコンテンツマーケティングに取り組んでおり、今やコンテンツマーケティングはあらゆる企業において必須のWeb施策の一つといっても過言ではありません

しかしコンテンツマーケティングに長く取り組み続けているにもかかわらず、一向に成果を得られていない会社が多いことも事実です。コンテンツマーケティングは適切な戦略のもと、正しい手順・方法で継続的に取り組む必要があります。間違った手順・方法でどれだけコンテンツ作成を継続して行っても期待した成果は得られません

また自社のターゲット見込み客に喜んでもらえる価値あるコンテンツの作成には多くの労力・時間がかかります。そのため自社内で継続的にコンテンツ作成を行えず、途中でコンテンツマーケティングの取り組みを止めてしまう企業が多いです。

適切な手順・方法で継続的にコンテンツ作成を行い、成果を出せる確率を高めたいのならばコンテンツマーケティングの代行会社に依頼するのがおすすめです。

この記事ではコンテンツマーケティングを代行会社に依頼するべき理由や会社選びのポイント、またおすすめの代行会社を紹介します。この記事を読めば、代行会社に依頼してコンテンツマーケティングを成功させるために知っておくべき知識を網羅的にインプットできます。

このサイトを運営している弊社シンプリックは、コンテンツマーケティングにおいて特に重要な「コンテンツ作成」に強みを持っている会社です。豊富な実績と、それに裏付けされた人材レベルの高さを元に、プロフェッショナルが「熱意を持って」お客様のコンテンツマーケティング成功を支援します。

目次

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、簡単にいうと「情報コンテンツを用いて見込み客とつながりを作り、コンテンツによる価値提供を通じて最終的に商品購入へと誘導するマーケティング手法」のことです。

コンテンツとはブログ記事やYouTube動画、メルマガ、SNS投稿などの「情報」のことです。コンテンツ(情報)を通じてまず見込み客に自社のことを見つけてもらいます。例えばブログ記事を作成することで、Googleで何かキーワードを入力して検索した際に記事がヒットし、読んでもらえるかもしれません。このように、コンテンツは見込み客との「接点」として機能します

コンテンツを通じて見込み客とつながり、見込み客に喜んでもらえるコンテンツ(情報)を提供し続けることで自社に愛着を持ってもらい、自社商品を購入してくれるよう誘導します。コンテンツ作成には時間がかかりますが、広告のように直接的な費用はかかりません。例えば自社サイトやYouTubeアカウント上でコンテンツを蓄積することで、コンテンツが見込み客との接点となる、つまりコンテンツが見込み客を集客してくれます。

コンテンツマーケティングで成果を出すポイントは、以下の3点です。

  • 見込み客にとって価値あるコンテンツを作成する
  • コンテンツを一人でも多くの見込み客に届ける
  • 最終的に商品購入に誘導する

コンテンツマーケティングについて、詳しくは以下の記事で解説しています。コンテンツマーケティングの基本を理解することで代行会社への依頼を精度高くスムーズに行えます。まだしっかり理解できていない人は、ぜひお読みください。

コンテンツマーケティングとは?基礎から実践までわかりやすく解説

コンテンツマーケティングを代行会社に依頼するべき理由

コンテンツマーケティングに取り組んでいる多くの企業が、代行会社に一部業務を依頼しています。コンテンツマーケティングは短期的にすぐ成果が出るものではないため、中長期的に適切な方法で取り組み続ける必要があります。そのために、代行会社に一部業務を依頼するのがおすすめです。

ここではコンテンツマーケティングを代行会社に依頼するべき理由を5つ紹介します。

コンテンツマーケティングを代行会社に依頼するにあたって、まずはぜひ弊社シンプリックにお声がけください。弊社はコンテンツマーケティングに強い編集プロダクションであり、「リーズナブルな価格 × 高品質」な記事作成を強みとしています。記事作成に限らず、Web集客全般における支援が可能です。現在、プロのSEOコンサルタントによる無料相談を受付中ですので、少しでもご興味があればまずはサービス資料をご確認ください。

SEO記事制作サービス
プロのSEOコンサルタント・ディレクター・ライターがタッグを組み、お客様のSEOを成功に導きます

理由1:自社内だけで継続的に取り組むのは非常に大変だから

コンテンツマーケティングでは、ターゲット見込み客にいかに喜んでもらえる価値あるコンテンツを継続的に作成できるかが成果を出すポイントです。そしてこの価値あるコンテンツは、サクッとすぐに作成できるものではありません

Googleなどの検索エンジンで、あるキーワードで検索された際に検索結果の上のほうにサイト内のページが表示されれば、多くのアクセスを得られます。検索上位化を目指す施策を「SEO」と呼びますが、SEOで成果を出す(つまり検索上位化される)ことを目指してブログ記事を一つ作成するだけでも5〜10時間かかることは普通です。

このような成果を出すことを目標とした時間のかかるコンテンツ作成を、自社内だけで継続的に取り組むのは非常に大変です。コンテンツ作成に多くのリソースを割くことで既存業務・コア業務への対応がおろそかになるかもしれません

安定的に多くの集客を実現するためにコンテンツマーケティングへの取り組みは欠かせませんが、すぐに成果が出るものではないため既存業務・コア業務にかけるリソースの大部分をコンテンツ作成に充てるのが難しい会社のほうが多いでしょう。

代行会社に依頼することで、コンテンツ作成にかかる自社リソースを抑えられます。それにより既存業務・コア業務をおろそかにせず、コンテンツマーケティングへの取り組みを進められます。

理由2:間違った戦略・方向性で取り組んでも成果が出ないから

ブログ記事やYouTube動画、SNS投稿などのコンテンツ作成は「一応」誰でも取り組めるものであるため、外部の力を借りずに自社のみで取り組む会社は多いです。しかし間違った戦略・方向性で取り組んでもコンテンツマーケティングで成果は出せません。成果が出ない場合、コンテンツ作成に要した労力・時間が無駄になってしまいます。

多くの会社には、コンテンツマーケティングに精通しており精度高く適切な戦略構築ができるメンバーは在籍していないでしょう。社内にコンテンツマーケティングに精通しているメンバーがいて、そのメンバーが十分に時間を割いて戦略構築に取り組めるのであれば問題ないかもしれないですが、そのような状況にある会社は少ないです。

コンテンツマーケティングは、戦略構築などのコンテンツ作成の前段階・前準備の工程で成否が分かれるといっても過言ではありませんコンテンツマーケティングにおいて適切な戦略構築をサポートしてくれる代行会社(プロ)に依頼することで、成果を出せる確率を上げられます

理由3:成果の出るコンテンツ作成には専門的な知見が必要だから

コンテンツの質は、コンテンツマーケティングの成否を分ける最も重要な要素です。質が高いコンテンツとは、見込み客に喜んでもらえる価値あるコンテンツのことであり、質の高いコンテンツは見込み客に届きやすく、コンテンツを通じて関係構築や興味喚起を行い自社商品の購入につなげやすいです。

自社商品の購入や問い合わせなどのコンバージョンを獲得できる「成果の出るコンテンツ」の作成には専門的な知見が必要であり、だからこそ代行会社に依頼してコンテンツ作成を行うことでコンテンツマーケティングの成功確率を上げられます。

例えば検索上位化を実現するためにブログ記事を作成する場合、以下の分野における専門的な知識・スキルが必要になります。

  • SEO
  • 読者に喜んでもらい、コンバージョン率を上げるためのWebライティング
  • 作成した記事の質を上げるための校正・校閲
  • 上位記事(競合記事)の調査・分析と構成案の作成
  • コンテンツの企画

これらの知識・スキルは学習・経験により鍛えられますが、多くの時間を要します。

理由4:コンバージョン最適化のための適切な施策を打てるから

代行会社に依頼することで、コンテンツを通じたコンバージョン最適化のための適切な施策を打てるようになります。コンバージョンとは商品購入や問い合わせなどの「成果」のことであり、コンテンツを通じていかにコンバージョンを多く獲得できるかが利益創出のために重要です。

見込み客に喜んでもらえる価値あるコンテンツ作成ができたとしても、コンバージョンの獲得まで意識した戦略構築やコンテンツ作成を行うのは難しいです。代行会社に依頼すれば「成果の出るコンテンツ作成」ができます。これはつまりコンバージョンを獲得できるコンテンツのことであり、コンテンツから得られる効果を上げられます。

理由5:社内に専門性の高いノウハウを蓄積できるから

代行会社に依頼することで、コンテンツマーケティングのプロのノウハウを社内に蓄積できます。社内にノウハウを蓄積することで、中長期的には自社内にコンテンツマーケティングの専門チームを配置して、自社内のみで代行会社に依頼して取り組むのと同じクオリティでコンテンツマーケティングの取り組みを進められるかもしれません。

蓄積できるノウハウには、例えば以下のようなものがあります。

  • 戦略構築の際に活用できるフォーマットや考え方
  • ブログ記事を作成する際の適切なキーワード選定方法
  • サイトの適切なアクセス解析方法と改善方法
  • 質の高いコンテンツ作成の方法

代行会社に半年から1年程度、コンテンツマーケティングの業務の一部を依頼し、一緒に取り組みながら社内にノウハウを蓄積して中長期的に内製化することを目指すのも良いでしょう

おすすめのコンテンツマーケティング代行会社5選

ここではおすすめのコンテンツマーケティング代行会社を紹介します。気になる会社があれば問い合わせて、自社との相性の良さを確認してみましょう。

1. 株式会社シンプリック

まず紹介するのは、本サイトを運営している弊社「株式会社シンプリック」です。弊社は、お客様のビジネスを成長させるための「質の高いコンテンツ」の作成に心血を注いでいます。コンテンツマーケティングで成果を出してビジネスを成長させたいとお考えなら、ぜひ弊社にお声がけください。

まず、弊社には15年以上にわたるコンテンツマーケティングの実績とノウハウがあります。質の高いコンテンツに仕上げるためには「質の高い最終チェック」が必要ですが、この最終チェックを担当するのは、紙からWebまで25年以上の編集経験がある「編集を極めたプロフェッショナル」です。

他にもコンテンツマーケティングに精通したプロフェッショナルが多数在籍しており、「成果の出る」コンテンツの作成に全身全霊をかけて取り組みます。

また「専門家を含む経験5年以上のライター300名」と「経験豊富な編集者30名」を抱えていたり、質の高いコンテンツに仕上げるための徹底した制作体制・チェック体制を持っていたりする弊社ですが、特筆すべき強みは何といっても「熱量」です。正直、どれだけ実績が豊富で有名な会社だったとしても、この「熱量」が不足している会社にはコンテンツマーケティングの支援を依頼するべきではありません。

「熱量」とは、「成果に対しての熱量」です。コンテンツ作成を外部に依頼するにあたり、不安なことも多いかと思います。だからこそ、弊社の「成果に対しての熱量」を感じ取っていただくとともに、外部への依頼について不安な点を解消するためにも、ぜひお問い合わせください。

お客様の課題や実現したいことをヒアリングしたうえで、「お客様に合った」最適なご提案をさせていただきます。

特徴・コンテンツマーケティング歴15年以上の代表を中心に、プロフェッショナルがコンテンツ作成を担当
・25年以上の編集経験がある「編集を極めたプロフェッショナル」が、最終チェックを担当
・実績が豊富であり、成果を出すための要所をつかんでいる
・「成果の出るコンテンツ」について、再現性が高い作成ノウハウを確立している
・多くのコンテンツ作成者・編集者とネットワークを構築しており、あらゆるジャンルに対応できる
コンテンツ作成において「成果に対しての熱量」が高く、安心してご依頼いただける
価格文字単価5円以上から
HPhttps://simplique.jp/

2. ナイル株式会社

引用元:https://www.seohacks.net/

ナイル株式会社は、幅広くデジタルマーケティング支援を行っている会社です。

運営している「ナイルのマーケティング相談室」は、コンテンツマーケティング初心者だけでなく、熟練者にも役立つノウハウを提供しているWebメディアです。このWebメディア経由で多くの問い合わせを獲得しており、Webメディア運営で培ったノウハウを、の実績を元にお客様に伝えられるというのは大きな強みといえるでしょう。

倍率の高い厳しい社内試験に合格したコンサルタントと、経歴10年以上の熟練編集者がタッグを組み、ビジネスの成長を支援するために質の高い記事制作を行っています。

特徴・自社でWebメディアの運営を成功させており、コンテンツマーケティングのノウハウが蓄積されている
・実績・経験豊富なプロフェッショナルが、記事制作を行っている
・コンテンツマーケティングの内製化支援も行っている
価格費用は要相談
HPhttps://www.seohacks.net/

3. 株式会社STSデジタル

引用元:https://sts-d.com/

株式会社STSデジタルはコンテンツマーケティングを主軸としたWebマーケティング事業を専門とする会社です。オウンドメディアの立ち上げやその後の運用、戦略立案を行うSEOコンサルティングにも対応しています。

自社メディアで成果を出しており、蓄積されたノウハウを活用した高品質なコンテンツ作成を強みとしています。 また、ブログ記事、インタビュー記事、コラム記事など月間300本以上を企画制作しており、各業界の実績も豊富にあるため専門性の高いジャンルでも対応が可能です。

特徴・実績が豊富で品質の高いコンテンツ作成が可能
・各業界の元従事者や専門資格を保有したコンテンツ作成者が多数在籍している
・コンテンツマーケティングの戦略立案から対応可能
価格文字単価5円以上から
HPhttps://sts-d.com/

4. 株式会社Faber Company(ファベルカンパニー)

引用元:https://www.fabercompany.co.jp/

株式会社Faber Company(ファベルカンパニー)は、Webマーケティングにおける幅広い領域でサービスを展開している会社です。

コンテンツマーケティングで成果を出している多くの会社が導入している、日本国内の代表的なWeb調査・分析ツール「ミエルカ(MIERUCA)」や、コンテンツマーケティング全般のコンサルティング、またWebマーケティングに精通したプロ人材を会社とマッチングする「ミエルカコネクト」などのサービスを提供しています。

コンテンツマーケティングの世界はトレンドの移り変わりが激しく、成果を出すためには常に最新情報をキャッチアップする必要があります。当社はそのために、年に数回海外遠征を実施していたり、研究を行い社内でノウハウ共有を行ったりなど、サービス品質向上のための「人材育成」に力を入れています。

特徴・大人気のWeb調査・分析ツール「ミエルカ(MIERUCA)」を提供しており、研究熱心
・「職人」と呼ばれる、各専門領域のプロフェッショナルが在籍している
・Webマーケティングにおける幅広い領域において、支援が可能である
価格費用は要相談
HPhttps://www.fabercompany.co.jp/

5. 株式会社バリューエージェント

引用元:https://valueagent.co.jp/

株式会社バリューエージェントは、大阪に本社を構えるWebマーケティング支援の会社です。広告やSNS運用、サイト制作など、Web集客を幅広く支援するために多角的なサービス展開を行っています。

緻密な競合調査やキーワード調査を行い、成果の出るコンテンツ作成を行える点が強みです。またコンテンツ作成だけでなく、検索エンジンから評価されやすいサイトになるよう調整するなど、サイト内部のテクニカルな改善にも対応可能です。

さらにWebマーケティングに関するさまざまなお役立ち情報をYouTubeで公開しているため、事前にしっかり情報をインプットしたうえでコンテンツマーケティングの支援を依頼するのも良いでしょう。

YouTubeチャンネル「バリューチャンネル-WEBマーケティング」

特徴・大阪に本社を構えるWebマーケティング支援の会社。日本全国でサービス展開を行っている
・Web集客に困っている会社に、SEOや広告、SNSなど幅広い支援が可能
・サイト内部のテクニカルな改善にも対応可能
価格費用は要相談
HPhttps://valueagent.co.jp/

コンテンツマーケティング代行会社を選ぶ際のポイントを徹底解説

コンテンツマーケティングを代行会社に依頼する際は、「どの会社に依頼するか」が最重要です。会社選びを間違えると、どれだけ時間・労力をかけて自社内のメンバーが動き、代行会社に費用を支払ってコンテンツ作成を行い続けても期待した成果を得られない可能性が高いです。

どこの会社にとっても明らかに質の低い会社を選ばないほうが良いのは当然ですが、多くの会社から評判が良くても「自社に合っていない会社」の可能性があるため注意が必要です。

ここではコンテンツマーケティングの代行会社を選ぶ際のポイントを8個紹介します。ここで紹介するポイントを踏まえて自社に合った会社選びを行うことで、コンテンツマーケティングの成功確率が大幅に上がります

ポイント1:実績が豊富か

コンテンツマーケティングの代行会社を選ぶにあたり、まず第一に重要なのが代行会社の実績です。実績が十分でない会社でも質の高い会社は数多くありますが、会社選びにおいては「確実性」を取るのが望ましいです。

多くの代行会社はホームページに実績を公開していますが、ホームページに掲載されている情報だけで判断するのは危険です。その実績が本当なのか、また実績を出すためにどのような工夫を行ったかなど直接問い合わせて詳しく話を聞くのがおすすめです。

嘘の実績を載せている会社は少ないですが、存在します。完全に嘘でなくても、実績を持っている可能性があります。そのような会社に依頼するとトラブルが起きる可能性が高いため、避けましょう。

実績については、特に以下の点を確認するべきです。

  • 自社と同じ業界、もしくは近しい業界の実績
  • 直近1年以内の実績
  • コンテンツを通じて具体的に生み出した成果(記事のアクセス数や検索順位、コンバージョン数など)
  • 代行会社が特にアピールしたい、自社の実力を象徴する実績と、その実績を出すために工夫した点

これらの実績・成果について、口頭での説明だけでは信ぴょう性に欠けるため、可能であればGoogleアナリティクスなどの分析ツールの画面を見せてもらい「数値で」確認するのがおすすめです。

ポイント2:得意分野が自社とマッチしているか

全ての会社に適したコンテンツマーケティングの代行会社は存在しません。各代行会社に強み・弱みがあり、得意な業界が存在します。またコンテンツマーケティングと一口にいっても施策内容は幅広く、代行会社の強み・得意な分野・業界が自社とマッチしているかは必ず確認するべきです。

作成するコンテンツが専門性の高いものであれば、得意分野の自社とのマッチ度は特に重要です。例えば法律や医療、金融などの分野は比較的コンテンツ作成の専門性や難易度が高く、得意分野でない代行会社に依頼しても良い品質のコンテンツが納品されない可能性が高いです。

自社と同じ業界、もしくは近しい業界の実績を確認したり、作成予定のコンテンツ(ブログ記事やYouTube動画、メルマガなど)の作成が得意かを確認し、得意分野が自社とマッチしている代行会社に必ず依頼しましょう。

ポイント3:担当者の実力が高いか

代行会社に依頼すると、多くの場合担当者が一人つきます。担当者がディレクターとして作成するコンテンツの企画や品質担保のためのチェック、コンテンツ作成の指示出しなどを担当する場合もあれば、自社の要望を聞いてディレクターに伝達する窓口業務のみを担当する場合もあります。

担当者がディレクターとして指示出しを担当する場合は、その担当者の実力を確認するべきです。どれだけ実績が豊富で評判の良い会社に依頼しても、施策のクオリティ・作成するコンテンツの品質などは担当者によって異なることが多いです。

担当者の実力を把握するために、先ほど「ポイント1:実績が豊富か」で紹介した確認するべきポイントについて担当者に直接聞いてみるのがおすすめです。

コンテンツマーケティングで成果を出すためには、ビジネス・マーケティングにおける幅広い知識・スキルが必要であり、実力の高い担当者についてもらえれば精度の高い取り組みをスムーズに進められるでしょう

ポイント4:適正価格で、予算の範囲内に収まるか

代行会社に依頼するにあたり、料金は当然ながら重要なポイントです。依頼したい業務内容について料金が予算の範囲内に収まるか正確に把握するため、依頼内容を明確にしておく必要があります。予算の範囲内には収まらないが実績が方法で自社との相性が良い代行会社であれば、予算の範囲内に収めるために代行する業務内容を絞るなど料金を抑えるための工夫を行うと良いでしょう

また料金が安すぎる会社には要注意です。コンテンツマーケティングで成果を出すためにはどのような業務においても質の高い取り組みが必要ですが、料金が安すぎる場合は質の高い取り組みを行ってくれない可能性が高いです。「なぜその料金でのサービス提供が可能なのか」を聞いてみて、納得のいく回答が返ってこない場合は依頼を見合わせるべきです。

もちろん料金が相場と比べてあまりにも高い会社にも要注意です。代行会社のホームページに掲載されている料金を見比べて相場観を把握することも重要ですが、依頼内容を明確にして相見積もりを取り、「真の相場感」を理解したうえで最終的に依頼先の代行会社を選ぶようにしましょう

ポイント5:コミュニケーションを丁寧に取ってくれるか

これはどの業界にもいえることですが、コミュニケーションを丁寧に取ってくれる会社はサービスの質が高いことが多いです。コミュニケーションを丁寧に取ってくれる会社かどうかを判断するため、依頼前に以下の点を確認しましょう。

  • 問い合わせへのレスポンスの早さ
  • メールやチャットに対するレスポンスの早さ
  • 商談の際に自社の課題や要望について細かくヒアリングしてくれるか

正直、コミュニケーションの丁寧さは依頼後でないと分からないことが多いです。そこでおすすめなのが「テスト依頼」です。コンテンツ作成等の本格的な依頼の前に、コンテンツマーケティングの業務の一部をスポットで依頼し対応してもらい、コミュニケーションの丁寧さや取りやすさを確認します。

テスト依頼を行うことで依頼先の代行会社の品質レベルまで確認できるため、聞いてみてテスト依頼の対応が可能であれば試しにスポットで依頼をしてみると良いでしょう

ポイント6:自社が求める業務について、対応可能か

コンテンツマーケティングのサポートを代行会社に依頼する際、大きく「ワンストップ型」と「スポット型」があります。

ワンストップ型」はコンテンツマーケティングにおけるあらゆる施策、例えば戦略策定やコンテンツ作成、分析・改善などの幅広い施策をワンストップの一気通貫でサポートしてくれるタイプです。「スポット型」はコンテンツマーケティングの中で戦略策定の部分のみ、またコンテンツ作成の部分のみなどスポットでサポートしてくれるタイプです。

ワンストップ型とスポット型はどちらが良い悪いというものではありません。例えばスポット型でコンテンツ作成のみ対応可能な場合、コンテンツ作成に特化しているため品質レベルが高いことが多いです。

代行会社に依頼する際は、自社が求める業務にピンポイントで対応可能かを確認しましょう。ワンストップ型でサービス提供を行っている場合はスポットでの業務対応ができない場合がありますし、スポット型でサービス提供を行っている場合も自社が求める業務のスポット対応はできない場合があります。

コンテンツマーケティングにおいて発生する業務は、会社によって異なります。そのため特異な業務について依頼する場合は業務内容を明確に伝え、対応可否を確認する必要があります

ポイント7:求めている品質レベルのコンテンツを継続的に作成可能か

ターゲット見込み客にコンテンツを届け、関係構築や興味喚起を行いながら最終的に自社商品の購入に誘導するコンテンツマーケティングにおいて、コンテンツの質の高さは最重要といっても過言ではありません。

そのため代行会社が、自社の求めている品質レベルを満たすコンテンツを継続的に作成可能かは必ず確認しましょう。可能かどうかを判断するために役立つのは、やはり「実績」です。過去に作成したコンテンツを幅広く見せてもらい、求めている品質レベルを満たすコンテンツを作成可能か判断しましょう。

また「SLA」の有無を確認しておくのも有効です。SLAとは「Service Level Agreement」の略で、発注側と受注側でサービスの品質について取り決めを行う契約のことです。SLAを締結することで求めている(締結した)品質レベルに満たないサービス内容であった場合に減額等の措置を取ることが可能であるため、高い確率で求めている品質レベルを実現できます。

弊社シンプリックでは、高い品質レベルのコンテンツを継続的に作成可能です。コンテンツマーケティングで成果を出したいとお考えであれば、ぜひお気軽にお声がけください。

ポイント8:自社でコンテンツマーケティングに取り組み、成果を出しているか

コンテンツマーケティングは成果に関わる要素が非常に多く、複雑で難易度が高いマーケティング手法です。「コンテンツを通じて見込み客とつながり、商品購入に誘導する」というシンプルな施策ではありますが、取り組んだからといって必ず成果が出るという保証はありません。

成功確率を上げるために代行会社に依頼するわけですが、「コンテンツマーケティングに真に強い会社」を選ぶべきです。真に強い会社であるかどうかを判断するために重要なのが、代行会社自身がコンテンツマーケティングに取り組み、成果を出しているかです。

クライアントから依頼を受けてコンテンツマーケティングのサポートを行い、サポート先の会社で成果が出ればそれはもちろん代行会社の実績・成果になります。しかし代行会社自身がコンテンツマーケティングに取り組み成果を出していれば、自社の成功要因を数値ベースで細かく分析し、再現性の高いコンテンツマーケティング支援をできる可能性が高いです。

またクライアントからの依頼で成果を出した場合は、スポット型でコンテンツマーケティング全体の一部分しか携わっていないにもかかわらず「自社がサポートしたから、成果を出せた」と実績を盛っている可能性もゼロではありません。逆に代行会社自身がコンテンツマーケティングに取り組み成果を出している場合、その会社はかなり高い確率で質の高いサービスを提供してくれる会社です。そのため安心して依頼できるでしょう。

代行会社と協力してコンテンツマーケティングを成功させるポイント

コンテンツマーケティングを成功させるためには、いかに代行会社と協力しながら連携して取り組みを進めるかが重要です。

ここでは代行会社と協力してコンテンツマーケティングを成功させるためのポイントを2つ紹介します。

ポイント1;丸投げせず、一緒に取り組む意識を強く持つ

代行会社にコンテンツマーケティングの業務の一部を依頼してコンテンツマーケティングを進める会社の中で、失敗する会社の共通点として多いのが「代行会社にコンテンツマーケティングの取り組みを丸投げしてしまう」というものです。

代行会社にコンテンツマーケティングの取り組みを丸投げして、中長期的に成果を獲得し続けられる可能性はかなり低いです。大前提、代行会社よりも自社のほうが「自社のこと」、そして「顧客のこと」を深く理解しています。コンテンツマーケティングにおいて質の高い価値あるコンテンツを作成し、多くの見込み客に届けるためには顧客理解をいかに深くできているかがポイントです。

代行会社はコンテンツマーケティングにおける方法論や専門性の高い知識・スキルを保有していますが、自社には「顧客への深い理解」という何よりも強力な武器があります。自社と代行会社で互いの強みを活かし、一緒に協力して取り組むことで確実にコンテンツマーケティングの成功確率を上げられます

ポイント2:綿密に情報連携を行う

代行会社と綿密に情報連携を行うことが重要です。綿密な情報連携により、戦略や施策の精度を仮説検証を回しながら高め続けられます細かいことでも自社から積極的に情報共有を行い、また代行会社からも細かく情報共有を行ってもらうようお願いしましょう

自社から代行会社に共有するべき情報として、例えば以下のようなものがあります。

  • 事業内容や競合他社の情報
  • 顧客に関する情報
  • コンテンツ作成に役立つ各種資料や参考サイトの提示
  • コンテンツの成果物や、施策に関する要望・フィードバック

また代行会社から共有を受けるべき情報には、例えば以下のようなものがあります。

  • コンテンツマーケティングの成果(サイトへのアクセス数やコンバージョン数、記事ページの検索順位など)
  • コンテンツ作成の進捗
  • 最初に設定した目標の達成率
  • 進め方や施策内容に関する「もっとこうしたほうが良いのでは」という要望

自社から代行会社に対して要望を出すだけでなく、代行会社からも積極的に要望を受けると良いでしょう。様々な業界・会社のコンテンツマーケティングを支援している実績豊富な代行会社ならではの精度の高い要望・アドバイスを受けることで、方向性や施策の内容を適切に改善していけます。

コンテンツマーケティングには代行を活用して「真剣に」取り組もう

この記事ではコンテンツマーケティングを代行会社に依頼するべき理由や会社選びのポイント、またおすすめの代行会社を紹介しました。

見込み客に価値あるコンテンツを届けて商品購入などのアクションに誘導するコンテンツマーケティングにおいて、顧客に対しての理解度が高い自社が主体となって取り組むことが重要です。代行会社に依頼することでリソースの削減や、専門性の高いプロの知識・スキルを活用することによる成功確率の向上が期待できますが、丸投げしても決して期待した成果は得られません

代行会社に依頼してコンテンツマーケティングのサポートを受けつつ、自社が主体となって「真剣に」取り組みましょう。戦略構築やコンテンツ作成など、適当に取り組んで良い業務は一つもありません。自社に合った質の高い代行会社に依頼し、一緒に協力しながら進めていく意識を強く持つことが重要です。

コンテンツマーケティングの中核は、何といってもコンテンツ作成の部分です。見込み客に喜んでもらえる質の高いコンテンツを作成し、商品購入や問い合わせなどのコンバージョンにつなげて利益を創出するのがコンテンツマーケティングの本質です。

弊社シンプリックは、検索上位化を実現する質の高いコンテンツ作成を得意としています。適切なキーワードを選定して検索意図を深堀り、検索意図を最大限満たすために十分なリソースを投下して質の高いコンテンツに仕上げます。

コンテンツ作成にはどうしても多くの労力・時間がかかるため、自社リソースだけで取り組むのが難しいと感じている会社は多いです。もしコンテンツ作成について外注を検討したことがない場合は、まず「外注することでどんなメリットがあるか」を知ることから始めるのが良いかもしれません

弊社シンプリックでは、すぐのご依頼ではなくとも相談や質の高いコンテンツを作成するための質問の段階から「真剣に」お客様と向き合い、価値を提供します。現時点で少しでもコンテンツ作成の外注に興味がある、もしくは質の高いコンテンツを作成するための方法をプロに聞いてみたいという場合は、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

  1. コンテンツマーケティングに適したライターの特徴と探し方・選び方

  2. コンテンツマーケティングの運用手順・ポイントを徹底解説!

  3. ホームページのアクセス数を増やす改善策とは?Web担当者がすぐに取り組…

  4. コンテンツマーケティング記事作成のコツ・手順を徹底解説!外注メリットも…

  5. コンテンツマーケティングとは?基礎から実践までわかりやすく解説

  6. pillarpage-writing

    まとめ記事の書き方を基礎から実践まで解説

  7. advantage-of-whitepapaers

    ホワイトペーパーの効果を最大化!作成・配布方法で差をつけるマーケティン…

  8. BtoBのコンテンツマーケティング事例を徹底紹介!成功法則をつかめる

PAGE TOP