Web集客の依頼はどこにするべき?おすすめ会社や費用相場、外注先の選び方を解説

企業にとって、売上・利益向上のためにWeb集客の取り組みは欠かせません。みんながインターネットを使っていますし、日頃の情報収集をGoogleやSNSなどで行っています。これは一般消費者に限らず、企業の担当者も同じです。

確実に取り組む必要があるWeb集客ですが、自社にノウハウがなかったり、対応できる人手が足りなかったりする場合、外部のプロに依頼するべきです。しかしWeb集客の依頼を検討する際、多くの人が以下のような悩み・疑問を持ちます。

  • 本当にWeb集客を外部に依頼するべきなのか?
  • 外部に依頼した際にかかる費用はどれくらいか?
  • どこに依頼すれば良いか?

本記事ではWeb集客を外部に依頼するべき理由や、個人と会社に依頼する場合のそれぞれのメリット・デメリット、また費用相場や自社に合った会社選びのポイントを解説しています。

Web集客を依頼するにあたっては、依頼側がWeb集客の基礎知識を理解することが欠かせません。そのためまず最初にWeb集客の概要や取り組むメリット、代表的なWeb集客方法を解説します。もしWeb集客の外部依頼に関する情報のみ知りたい場合は、「Web集客を外部に依頼する重要性」のパートからお読みください。

Web集客のさまざまな施策の中で、特に重要な施策の一つがSEO対策です。弊社シンプリックはSEOのスペシャリスト集団であり、SEOを通じてお客様の事業成長を強力にお力添えいたします。Web集客の依頼先にお悩みであれば、ぜひまずは弊社シンプリックにお声がけください。

Web集客の基礎知識

まずはじめに、Web集客の基礎知識として以下の3点について解説します。

  • Web集客とは
  • Web集客に取り組むメリット
  • 代表的なWeb集客方法

Web集客とは


Web集客とは、文字通り「Web(インターネット)を活用して行う集客」です。集客とは人を集めることであり、例えば多くの人にサイトを訪問してもらったり、問い合わせをしてもらったり、商品を購入してもらったりといったことが該当します。

現代において、ビジネスを順調に成長させている企業の中でWeb集客に取り組んでいない企業はほとんどありません。一人でも多くの人に自社のこと、商品のことを認知してもらい、商品を販売して売上・利益を向上させるために、Web集客の取り組みは必須です。

Web集客に取り組むメリット

Web集客に取り組むことで、大きく以下3つのメリットを得られます。

地理的な制約を超えて集客できる

Web集客に取り組むことで、地理的な制約を超えて集客できます。これはつまり日本中、世界中の人をターゲットにビジネスを展開できることを意味し、今までWeb集客に取り組んでいなかった会社がWeb集客に取り組むことで、莫大な数の集客を実現し、飛躍的にビジネスを成長させられる可能性があります。

特に店舗を構えているローカルビジネス、例えば飲食店や美容院、商店街の小さな電気屋さんなども、今まで限られていた商圏から飛び出し、多くの人を集客できるかもしれません。

低コストで始められ、中長期的に高い費用対効果を期待できる

Web集客の多くは、低コストで始められます。例えばブログ記事を作成してGoogleの検索結果に露出させるSEO対策について、ブログ記事は当然ながら無料で作成できます。またInstagramなどのSNSから情報発信を行いフォロワーを増やすにしても、SNSアカウントの開設や投稿文の作成は無料でできます。

Web広告を出す場合は費用がかかりますが、低額からお試しで出すこともできるため、スピーディーにWeb集客の施策を始められます。

そしてWeb集客は継続的に取り組むことで、中長期的に高い費用対効果を期待できます。例えばサイトから継続的にブログ記事を発信することで、さまざまな検索キーワードで検索結果にヒットするようになれば、検索結果にヒットしている間は常にサイトにアクセスが入り続けます。そのため中長期的にはブログ記事の発信頻度を落としたりストップしたりしても、常にアクセスが入り続けるため、高い費用対効果を得られます。

自社のターゲットに効果的に情報を届けられる

ビジネスの集客では、いかにして自社のターゲット(見込み客)に自社の存在を認知してもらえるかが重要です。そして認知してもらうためには、ターゲットに自社から発信する情報を届けなくてはいけません。

Web集客に取り組む場合、ブログ記事を発信するにしても広告を出すにしても、自社のターゲットにピンポイントで情報を届けられる可能性が高いです。例えば東京都杉並区在住の20代後半女性をターゲットにWeb集客を行う場合、この属性のターゲットにピンポイントで広告を見せられたり、ターゲットがGoogleで検索しそうなキーワードで検索結果上位表示されるよう、ブログ記事を作ったりできます。

自社のターゲットにピンポイントで情報を届け、自社の認知度を高め成約に結びつけたいのなら、必ずWeb集客に取り組みましょう。

代表的なWeb集客方法

Web集客に今まで取り組んでこなかった人からすると、いざWeb集客に取り組もうと思ってもどんな方法があるのか、何から始めれば良いのかわからないでしょう。

ここでは代表的なWeb集客方法を3つ紹介します。

SEO対策


SEO対策とは「Googleなどの検索エンジンで、サイト内のコンテンツを検索結果の上位に表示させるための施策」です。Web集客に取り組む多くの企業がSEO対策を実践しているため、業種に限らず基本的にどの企業もSEO対策に取り組むべきです。


SEO対策のメリットは、検索エンジン経由で中長期的に、莫大な数の集客を実現できることです。検索エンジンのシェアの大半を占めるGoogleで、さまざまなキーワードで検索した際にサイトを検索結果の上位に表示させられれば、検索エンジン経由で多くの人をサイトに呼び込めます。

また一度作成したコンテンツ(ブログ記事など)は、検索結果の上位に表示されている間、常に訪問者を集めてくれます。そのためサイト内にコンテンツが蓄積されるほど、多くの人にサイトを訪問してもらえるようになるわけです。

SEO対策には大きく「コンテンツSEO」と「内部SEO」、「外部SEO」の3つがありますが、特に重要なのはコンテンツSEOです。これは上位表示を狙うキーワードを決めて、そのキーワードで検索した人が知りたがっている情報を網羅した記事ページを作り、上位表示させる施策です。自社のターゲットが検索しそうなさまざまなキーワードで記事ページを上位表示させられれば、多くの人をサイトに呼び込めます。

コンテンツSEOについては以下の記事で詳しく解説しているため、SEO対策への取り組みを検討している場合はぜひお読みください。

コンテンツSEOとは?メリットや手順を徹底解説!

弊社シンプリックでは現在、SEO対策で成果を出したいWeb担当者様向けに「SEO対策の無料相談」を実施中です。プロのSEOコンサルタントが「SEO対策で成果を出すために重要なこと」などSEOのノウハウを伝授しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

リスティング広告

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!の検索結果に、お金を払って表示させる広告です。例えば「パーソナルジム 東京」と検索すると、検索結果が以下のように表示されます。


上の画像の赤枠で囲まれている部分が、リスティング広告のエリアです。「スポンサー」や「広告」といった、広告であることがわかる文言が表示されており、普段GoogleやYahoo!を使って調べ物などを行っている人は目にしたことがあるはずです。

例えば上の画像に「完全個室のプライベートジム 〜」とありますが、このパーソナルジムのページが広告枠に表示されているのは、パーソナルジムの運営者が「パーソナルジム 東京」で検索された際に広告を表示させるよう設定しているからです。

リスティング広告の一番の特徴は、クリック課金型であることです。検索結果に表示された時点では課金されず、クリックされてはじめてお金がかかります。例えば1クリックにつき300円かかる場合、100回クリックされたら30,000円かかります。

自社のターゲットが検索しそうで、かつサービスの申し込みや購入に繋がりそうなキーワードを選ぶことにより、ターゲットにピンポイントで自社の広告を表示させられることから、多くの企業がリスティング広告を活用しています。

リスティング広告については、以下の記事でSEO対策との違いに着目しながら詳しく解説しているため、興味があればぜひお読みください。

SEOとリスティング広告の違い | 自社に合った選び方を解説

SNS運用

一般消費者向けにビジネスを行っている会社にとっては特に、SNS運用はWeb集客の中でも重要な施策といえます。Twitter/XやInstagram、Facebook、TikTok、LinkedinなどのSNSで情報発信を行い、自社のターゲットである見込み客のフォロワーを増やして多くの人にリーチできる状態を作れれば、集客が非常に楽になります。

各SNSの特徴を捉え、自社のターゲットがよく使うSNSを活用し、適切な時間帯での情報発信を継続的に行うことがSNS運用を成功させるコツです。またSNSでは各投稿がどれくらいの人に見られたか、どれくらいの人がプロフィールページに訪れてくれたかなどを数字で確認できるため、「この投稿はいまいちだったから、こういった方向性での投稿も試してみよう」といったように適切に改善ができるのも大きなメリットです。

SNSの効果的な活用方法については以下の記事で詳しく解説しています。

オウンドメディア集客にSNSを活用する際のポイントを徹底解説!

Web集客を外部に依頼する重要性


Web集客は自社だけで取り組むこともできますが、外部のプロに依頼することでさまざまなメリットを得られます。以下は、Web集客を外部に依頼するメリットの一例です。

  • 自社リソースを抑えながらWeb集客に取り組める
  • 社内にノウハウがなくても、プロの力を借りて質の高い施策が打てる
  • 第三者の客観的な視点を取り入れられる

SEO対策に取り組むにしてもリスティング広告、SNS運用に取り組むにしても、基本的に多くの人手が必要になります。社内のWeb担当者一人に任せることもできるかもしれませんが、一人でできることはかなり限られています。そのため成果が出るまでにかなりの時間がかかりますし、Web担当者がいない会社も多いでしょう。

Web集客を外部に依頼すれば、自社リソースを抑えながらWeb集客に取り組めます。仮にほとんど自社ではWeb集客に時間を使えなかったとしても取り組めますし、人手不足を補えます。

また多くの会社は、Web集客の専門的なノウハウを持っていません。ノウハウを持っていない状態でWeb集客に取り組んでも、施策の質が低くなったり、そもそも間違った施策に取り組んでしまったりするかもしれません。プロの力を借りることで、このような事態を防げます。

さらには、外部に依頼することで第三者の客観的な視点を取り入れられるというメリットもあります。自分たちが主観的に正しいと思っていることが、外部の第三者の目から見ると明らかに間違っているというのはよくあることです。

プロの力を借りてリソース・ノウハウ不足を補い、客観的な視点を元に戦略を立て、継続的に施策に取り組み続けることが、Web集客を成功させる鍵です。

【個人vs代行会社】どちらに依頼するべきか

Web集客を外部に依頼するにあたり、「個人」のフリーランスと、「代行会社」のどちらに依頼するべきか迷うかもしれません。「Web集客 依頼」というキーワードでGoogle検索すると、個人のフリーランスに発注できるココナラというサービスのページが一番上に表示されます。

Googleは検索キーワードに対して最も検索ユーザーから求められているページを一番上に表示しますから、Web集客の外部への依頼を検討している人の多くが個人のフリーランスを選択肢に入れていることが読み取れます。

結論、Web集客はできれば代行会社に依頼するべきです。ただし個人のフリーランスに依頼したほうが良い場合もあるため、個人のフリーランスに依頼する場合と、代行会社に依頼する場合のそれぞれについてメリットとデメリットを見ていきましょう。

個人のフリーランス


Web集客の支援を行っている個人のフリーランスは、世の中にたくさん存在します。クラウドワークスやランサーズ、ココナラといったクラウドソーシングサービスを使えばすぐに目的のスキルを持ったフリーランスを見つけられるかもしれません。個人のフリーランスに依頼するメリットは、以下の3点です。

  • 外注費用を抑えられる
  • 短納期でも対応可能な場合が多い
  • 単価の低い小さな仕事でも任せられる

会社に依頼する場合と比べて、当然ながら外注費用を抑えられます。基本的にはこれが一番のメリットです。また個人での対応であるからこそ小回りがきくため、短納期の仕事だったり、単価の低い小さな仕事だったりも任せられる可能性が高いです。

一方、個人のフリーランスに依頼するデメリットは、以下の3点です。

  • スキルレベルの差が大きい
  • やむを得ない事情により、納期が遅れる可能性がある
  • 納品後のサポート体制が不十分な場合が多い

自社が求めるスキルレベルを持っており、サービスの品質レベルが高いフリーランスに依頼できれば良いですが、依頼側にWeb集客に関する十分なリテラシーがない場合、なかなか難しいです。外注先を間違えると、低い品質のサービスを提供されるかもしれません。

また個人で対応しているため、怪我や病気、身内の不幸などで仕事の対応が困難となった場合、代わりに対応してくれる人がいません。そのためやむを得ない事情により、納期が遅れる可能性があります。

さらには「納品して終わり」というスタンスのフリーランスも多く、頼んでも継続的なサポートをしてくれないことが多いです。

とはいえ、自社の求める品質レベルに合っており、コミュニケーションが取りやすく、連絡へのレスポンスが早い個人のフリーランスに依頼できれば、費用を抑えながらWeb集客を依頼できます。

しかしこのような個人のフリーランスと出会い、継続的に滞りなく仕事を進めるのは簡単ではありません。自社にWeb集客に関する専門的なノウハウを持っており、個人のフリーランスを適切にディレクションできる人がいない場合は、次に紹介する代行会社に依頼するべきです。

代行会社


Web集客の代行会社とは、Web集客の支援を専門とする会社であり、SEO対策やWeb広告、SNS運用など幅広く対応する総合型の会社もあれば、弊社のように特定の施策に特化した特化型の会社もあります。

以下は、代行会社にWeb集客を依頼するメリットです。

  • サービスの品質レベルが高い
  • 対応範囲が広い
  • 確実に納期を守ってくれる
  • 継続的にサポートしてくれる

代行会社に依頼する一番のメリットは、サービスの品質レベルが高いことです。SEO対策やWeb広告、SNS運用など、どんな施策に取り組む場合でも、Web集客では「質の高さ」が特に重要です。適当にたくさん情報発信をしたり、とりあえずお金を払って広告を出してみたりといった程度では、間違いなく成果は出ません。

また代行会社に依頼すれば確実に納期を守ってもらえますし、納品を受けた後も継続的にサポートしてくれるところがほとんどです。さらにフリーランスに依頼する場合と比べて対応範囲が広いことも大きなメリットです。

例えばフリーランスの多くは記事作成について、ライティングのみしか対応できません。しかし代行会社に依頼すればGoogleで上位表示を狙うキーワード選定や構成案の作成、ライティングはもちろん校正や記事の公開まで対応してくれる場合が多いです。

また以下は、代行会社にWeb集客を依頼するデメリットです。

  • 少し費用が割高である
  • 短納期で、単価の低い小さな仕事は対応できない可能性がある

Web集客の外注に慣れていない、もしくははじめて行うといった場合、基本的には多少費用をかけてでも品質レベルが安定して高い代行会社に依頼するべきです。

弊社シンプリックは、特にSEOに強みを持つWeb集客の代行会社です。現在プロのSEOコンサルタントが無料相談を受け付けておりますので、集客力強化に興味をお持ちであればぜひお気軽にご相談ください。

Web集客を代行会社に依頼する場合の費用相場


Web集客を代行会社に依頼するにあたり、費用相場は気になるところでしょう。結論、どの会社にどんな施策を依頼するか、どれくらいのサポートを必要とするかによって費用は大幅に異なるため、一概に例えば「SEO対策は月額〇万円で依頼できます!」と言い切ることはできません。

しかし施策ごとに大まかな目安はあります。以下表に代表的な施策ごとの費用相場をまとめましたので、確認しておきましょう。

概要費用相場
SEO対策検索エンジンの検索結果でサイトを上位表示させる●記事の作成
→数千〜10万円/本
●サイト内部の改善
→10〜50万円/月
●SEOコンサル
→10〜50万円/月
Web広告運用お金を払ってWeb広告を出す●固定型
→広告運用料に対して、通常10〜30%程度発生
●成果報酬型
→広告運用によりコンバージョンが発生したら支払い
SNS運用Twitter/XやInstagramなどのSNSアカウントから情報を発信し、フォロワー数を増やすなど多くのターゲットにリーチできるようにする●投稿作成のみ
→5〜10万円/月
●戦略構築やレポート作成、画像編集などまとめて依頼
→30〜50万円/月
WebコンサルティングWebマーケティングの戦略構築や現状分析、サイト設計などを行う10〜50万円/月

各施策の費用相場について、以下の記事で詳しく解説していますので代行会社への依頼前にぜひご確認ください。

Webマーケティングで外注できる施策と費用相場

自社に合ったWeb集客代行会社を選ぶ際のポイント

Web集客代行会社に依頼してWeb集客を成功させるために、最重要といっても過言ではないのが「自社に合ったWeb集客代行会社を選ぶこと」です。

ここでは自社に合ったWeb集客代行会社を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

自社の分野に強く、実績豊富である

Web集客代行会社の多くは、基本的にどこも実績が豊富です。その中でも特に、自社の分野の実績が豊富で、強みを持っている会社に依頼しましょう。

自社の分野に強くない会社に依頼した場合、調査・分析費用等で余分に費用がかかったり、納品されるコンテンツの質が低かったりする可能性があります。特に法律や医療などの専門性が高い分野の場合は、必ず自社の分野の実績が豊富な会社に依頼しましょう。

予算内で十分なサービスを提供してくれる

予算内で十分なサービスを提供してくれる会社に依頼しましょう。仮に予算内に収まっていたとしても、自社に適していないと感じるような施策内容だったり、サービスの品質レベルが低そうだったりした場合、依頼するべきではありません。

また十分に質の高いサービス内容だが予算内に収まっていない場合は、予算の引き上げを行うことも検討すると良いです。

実施を予定している集客方法に特化している

Web集客に取り組むにあたり、すでに今後取り組む集客方法が決まっている場合もあるでしょう。その場合は、実施を予定している集客方法について、特化しているからこその専門性の高さと品質レベルの高さが期待できる、特化型の会社に依頼すると良いです。

例えば弊社シンプリックは、SEO対策に特化してWeb集客支援を行っている代行会社です。そのためSEO対策に取り組むことを検討している場合、弊社のような特化型の会社に依頼するべきです。

SEO対策のスペシャリスト集団である、株式会社シンプリック


弊社シンプリックは、Web集客の中でも「SEO対策」に強みを持つ特化型のWeb集客代行会社です。競合分析・市場調査を行い、お客様のサイトの課題を明確にしたうえで、適切な戦略の元、施策を実施いたします。

SEO対策で成果を出すためには、いきなり枝葉の施策から考えるのではなく、幹となる戦略から考える必要があります。弊社のSEOコンサルサービスでは現状の課題を明確にしたうえで、適切な戦略構築の支援をいたします。


アクセス数やコンバージョン率、エンゲージメント率などあらゆる指標の数値を分析し、記事ごとの順位/アクセス数推移、今後上位表示を狙うべきキーワード案やリライト記事の提案などをまとめて、相場最安価格の12万円/月でご提供しております。社内にSEOに精通した人材が在籍してない場合は、ぜひ弊社のSEOコンサルサービスをご活用ください。

またSEO記事作成サービスでは、SEO対策の中でも特に重要な「コンテンツSEO」に取り組みます。お客様のサイト内のコンテンツが狙ったキーワードで上位表示されるよう、専門的なノウハウを活用してGoogleに最適化された記事を作成いたします。

以下のようなニーズをお持ちであれば、ぜひ弊社シンプリックにお声がけください。

  • Web集客を成功させたい
  • SEO対策について詳しく教えてほしい
  • サービス内容を具体的に聞きたい

その他におすすめのWeb集客代行会社

世の中には数多くのWeb集客代行会社が存在しますが、その中でもオススメの代行会社をSEO対策とリスティング広告、SNS運用の施策別に紹介します。

SEO対策

会社名特徴サービスURL
株式会社アイレップR&D組織が、最新SEOトレンドを日々調査しており、博報堂DYグループの一員としてグループ各社が保有するアセットを活用可https://www.irep.co.jp/service/communication/full-funnel/acquisition/seo/
ナイル株式会社厳しい社内試験に合格したコンサルタントと、キャリア平均10年以上の熟練編集者がSEO対策を担当しており、自社オウンドメディアのSEO対策を大成功させているhttps://nyle.co.jp/business/digital-marketing/
サクラサクマーケティング株式会社月間500本、上場企業品質を満たすコンテンツ作成力を保有https://www.sakurasaku-marketing.co.jp/labo/services/seo-consulting

リスティング広告

会社名特徴サービスURL
株式会社サイバーエージェント業界最大手の広告代理店。数字に強く、AIを活用した最適化施策を実施https://www.cyberagent.co.jp/service/internetad/
アナグラム株式会社『いちばんやさしいリスティング広告の教本』の執筆。プロフェッショナル集団がクリエイティブ制作まで対応https://anagrams.jp/services/listing/
株式会社フルスピード広告運用の最有力ツール「Ahrefs」のオフィシャルパートナー。大規模案件の実績豊富https://growthseed.jp/service/ad_partner/

SNS運用

会社名特徴サービスURL
株式会社ガイアックス国内最大手のSNSマーケティングメディア「ガイアックスソーシャルメディアラボ」を運営https://gaiax-socialmedialab.jp/service/account/
株式会社ホットリンクTwitter/XとInstagramに特化した会社で、独自メソッドによる成功実績多数https://www.hottolink.co.jp/service/account-operation/
株式会社ライトアップ企業イメージに合わせた戦略構築と、アカウント開設から運用まで一気通貫したサポートhttps://www.biz4.jp/social_media

自社に合った代行会社を選び、Web集客を成功させよう

本記事ではWeb集客を外部に依頼するべき理由や、個人と会社に依頼する場合のそれぞれのメリット・デメリット、また費用相場や自社に合った会社選びのポイントを解説しました。自社に合った代行会社にWeb集客を依頼し、協力しながら一緒に取り組むことでWeb集客の成功確率を大幅に上げられます。

弊社シンプリックは企業向けにSEO対策の支援を行っている、SEO対策のスペシャリスト集団です。Web集客の中でもSEO対策は、あらゆる企業が取り組むべき必須施策であり、中長期的に取り組むことで莫大な数の集客を実現できます。

「SEO対策についてプロから詳しく聞きたい」「SEO対策の実践方法を相談したい」など、まだ弊社のSEO対策サービスを検討していない段階でもお気軽にご連絡ください。無料オンライン相談を実施しておりますので、お客様の悩み・知りたいことに対して弊社のSEO対策のプロが全力で向き合います。

×

関連記事

  1. 記事LPとは?成果の出るLPの作り方を7ステップで解説!

  2. ドメインオーソリティの目安を徹底調査!どこよりもわかりやすく解説

  3. way-to-reduce-bounce-rate-TOP

    直帰率を改善するために押さえておきたいポイントを解説

  4. howtostart-digitalmarketing

    【初心者必見】Webマーケティングの始め方と成果を上げる方法

  5. Googleタグマネージャー(GTM)の使い方-GA4の設定も解説

  6. ワイヤーフレーム活用術!LP制作の流れとポイントを解説

  7. デジタルマーケティングとSEOの関係性とは?SEOのメリットや実践ポイ…

  8. インバウンドセールスとは | メリットや成功させるコツを徹底解説!

PAGE TOP