• SEO対策

「自社に合った」SEO対策会社の選び方を徹底解説!費用相場とおすすめ会社も紹介

Web集客に欠かせないSEO対策ですが、「SEO対策に取り組む人員を確保できない」などの理由で取り組めていなかったり、「自社内でSEO対策を正しく行えていない」などの理由で成果を出せていない企業は多いです。

SEO対策は成果の不確実性が高く、企業のWeb担当者を大いに悩ませる施策の一つです。しかし「自社に合った」SEO対策会社に依頼することで、この悩みを解決できる可能性が高いです。

本記事では、「自社に合った」SEO対策会社の選び方を詳しく解説しています。またSEO対策会社に依頼するメリット、費用相場やおすすめの会社を紹介しているため、プロの会社に依頼してSEO対策の成功確率を少しでも上げたいとお考えであれば、ぜひお読みください。

「そもそもSEOについてあまり理解できていない」という方は、以下の記事も併せてお読みください。

【2023年最新・完全版】SEO対策とは?初心者向けに「どこよりも」わかりやすく解説!

SEO対策会社を選ぶ際の5つのポイント

そもそもSEO対策会社とは、文字通り「SEO対策の支援を行ってくれる会社」です。GoogleやYahoo!などの検索エンジンでサイトが検索上位表示されるよう対策し、サイトにアクセスを集めるためのさまざまな支援を行ってくれます。

SEO対策の支援を行ってくれる会社には、SEO対策に完全特化した専門会社もあれば、Webマーケティング会社やWeb広告代理店などもあります。

そしてSEO対策会社のサービス品質レベルには大きな上下幅があるため、自社に合った品質レベルの高い会社を選ばないと、せっかく費用をかけてSEO対策に取り組んでもずっと成果が出ないという「悲劇」に見舞われる可能性があります。

ここではSEO対策会社を選ぶ際のポイントを5つ紹介するため、ぜひ会社選びにおけるガイドラインとしてご活用ください。

弊社シンプリックでは現在、SEO対策で成果を出したいWeb担当者様向けに「SEO対策の無料相談」を実施中です。プロのSEOコンサルタントが「SEO対策で成果を出すために重要なこと」などSEOのノウハウを伝授しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ポイント1:SEO対策会社自身が、運営サイトでSEO対策に成功しているか

SEO対策会社自身の運営サイトが、SEO対策に成功しているかを確認しましょう。例えばSEO対策やWebマーケティング関連の検索キーワードにおいて、運営サイトが検索上位表示されているかは確認するべきです。

SEO対策の支援を行ってくれる会社自身が、自社のサイトでSEO対策の成果を出せていない、もしくはほとんどSEO対策に取り組んでいないという場合、成果を出すためのSEO対策の勘所をつかめていない可能性が高いです。

実際、SEO対策の界隈で「品質レベルが高い!」と評判の会社ほど、自社運営のサイトでSEO対策に成功しており、問い合わせのほとんどをインバウンドで獲得しています。SEO対策で十分に成果を出せていないため、集客のほとんどをWeb広告や営業電話などに頼っている会社には要注意です。

そのためSEO対策会社に問い合わせをした際、「貴社が運営しているサイトでは、SEO対策でどのような成果を出せていますか?」と聞いてみるといいでしょう。

ポイント2:自社と同じ業界での成功実績があるか

「自社に合った」SEO対策会社を選ぶためには、「自社と同じ業界」での成功実績があるかを確認するべきです。もし成功実績がなければ、その会社がどれだけ他の業界で成功実績を持っていたとしても、自社の業界については得意分野でないといえます。

SEO対策会社は全国各地に数多く存在しており、またSEO対策は完全オンラインで完結させられるため、自社の拠点と同じ地域の会社でなかったとしても問題なく依頼できます。そのため自社と同じ業界での成功実績があり、自社の業界が得意分野のSEO対策会社は、どこかにあるはずです。

ちなみに「成功実績」とは、具体的に以下のようなものです。

  • 狙った検索キーワードにおいて、検索上位表示を獲得できたか
  • さまざまな検索キーワードでの検索上位表示を通じて、サイトに多くのアクセスを集められたか
  • サイトに集めたアクセスを通じて、商品購入や問い合わせなどの売上に直結する成果を出せたか

自社の業界でSEO対策を支援した会社について、上記のように「上位表示の獲得」と「大量アクセスの獲得」、またそれを通じて「売上向上」を実現したという成功実績があれば、安心して依頼できるでしょう。

自社と同じ業界での成功実績があるか、つまり自社の業界が得意分野であるかを確認するべき理由は、SEO対策の肝である「コンテンツ」において、質の高いコンテンツ作成をできる可能性が高いからです。ここでいうコンテンツとは、今開いているこのページのような記事形式のものを指す場合がほとんどです。

例えばどれだけ食事や旅行などの分野において、作成した記事で検索上位表示を獲得できた実績があったとしても、医療などの高度な専門知識を要する分野で質の高い記事を作成できるとは限りません。医療や法律、金融などの高い専門性を要する分野では特に、「その業界に精通しているか」が重要です。

ポイント3:自社の求める作業範囲に対応可能か


SEO対策と一口にいっても、実際にはさまざまな作業が存在します。SEO対策会社によっては自社の求める作業範囲に対応できない可能性もあるため、依頼前に必ず確認しましょう。

例えばよくあるのが、以下のようなケースです。

  • 記事作成において、執筆には対応しているが、「どのような記事を作成するか」という構成案の作成や、「どのキーワードで上位表示を狙うか」というキーワード選定には対応していない
  • 自社の求める本数の記事を、作成できない
  • 記事作成にはキーワード選定、構成案の作成から執筆、校正・校閲や公開作業にまで対応しているが、SEO対策の戦略構築などコンサル的な部分は対応できない

SEO対策会社によって、「何が対応できて、何が対応できないか」は異なります。そのため自社でSEO対策に取り組み成果を出すために、「どの作業は自社で行い、どの作業をSEO対策会社に依頼するか」を明確にしたうえで、最終的にどこまでの作業範囲を外注するか判断しなくてはいけません。

しかし「どの作業は自社で行い、どの作業をSEO対策会社に依頼するか」について、SEO対策のノウハウを自社で有していない場合は判断が難しいでしょう。そのため複数社に問い合わせて、成果を出すためにどのような作業を行うべきか相談し、自社のリソース・ノウハウとの兼ね合いで外注する作業範囲を決めるといいです。

ポイント4:費用が適切で、自社の許容範囲か

大企業や、メディアで注目を集めているSEO対策会社に依頼すれば、有象無象のSEO対策会社の中から自分で「自社に合った良い会社」を判断して依頼するのに比べて、高い品質のサービスを受けられる可能性は高いといえます。

しかし大企業にSEO対策の支援を依頼する場合、比較的費用が高くなるのが普通です。しかし全ての会社が大きな費用をかけてSEO対策を外注できるわけではないでしょう。そのため当然ながら、自社の許容範囲内の費用でサービス提供を行っている会社に依頼するべきです。

特にSEO対策の外注経験がなかったり、本格的にSEO対策に取り組んだ経験がなかったりする場合は、SEO対策会社の言いなりになって許容範囲を超える費用をかけてSEO対策に取り組むようなことがないよう、注意しましょう。

またSEO対策会社に依頼するにあたり、必ず費用相場を知っておくべきです。なぜなら費用相場を知らないと、見積もりで提示された金額が適切であるかの判断ができないからです。そのため相見積もりをとって、現在の費用相場を自分自身で確認しましょう。本記事の後半でも「SEO対策会社の費用相場」のパートで、一般的な費用相場を紹介しています。

さらに、安すぎる金額を提示された場合は要注意です。成果を出すためには「本質的な」SEO対策を実施しなくてはいけませんが、これには通常多くのリソースを要します。そのため金額が安い場合、十分にリソースを割いて対応してくれない可能性が高く、「形だけの、やっている風の」SEO対策を施されるかもしれません。いくら安いとはいえ、これではかけた費用をドブに捨てるようなものです。

あくまで安すぎず高すぎず、適切な金額を提示してくる会社に依頼するべきです。

ポイント5:「本質的な」SEO対策を実施してくれるか

先ほどもお伝えした通り、SEO対策で成果を出すためには「本質的な」SEO対策を実施しなくてはいけません。本質的なSEO対策とは「Googleのガイドラインに沿ったSEO対策」です。


「Googleが公式にガイドラインを公開しているんだから、どのSEO対策会社に依頼しても、ガイドラインに沿った本質的なSEO対策を実施してくれるだろう」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

一昔前に悪質なSEO対策の手法が横行し、それによって実際に大きな成果を獲得した会社が多いことから、今でも過去の古い悪質なSEO対策の手法を活用するSEO対策会社は案外多いです。

SEO対策でどうしても成果を出したいのなら、必ず本質的なSEO対策を実施してくれる会社に依頼しましょう。そして本質的なSEO対策を実施してくれる会社かどうかを判断するためには、以下の3点を確認するべきです。

  • 「被リンクの提供」を行っていないか
  • 「コンテンツSEO」を最大の強みとしている会社か
  • 「〇%以上の確率で成功できます!」といった嘘を言ってこないか

それぞれについて、順に解説します。

「被リンクの提供」を行っていないか


被リンクの提供を行っている会社には、要注意です。被リンクとは「外部のサイトから自社のサイトに対して張られたリンク」のことであり、一昔前はこの被リンクの数をいかに増やすかが、SEO対策で成果を出すためには重要でした。そして今でも、一昔前ほどではないにせよ、被リンクの数は検索順位に影響を与えるといわれています。

Googleが被リンクの数を重視するのは、「被リンクの数が多いということは、つまり外部のサイトから自社のサイトがたくさん紹介・参照されているということであり、たくさん紹介されているサイトは質が高いサイトであるとみなせる」という理由からです。

本来、被リンクというのは自然発生的に増えるものです。しかしサイトを別で新しく作成して、そのサイトから自社のサイトに対してリンクを張ったりなど、恣意的に被リンクの数を増やすことができてしまいます。このように悪質な方法で被リンクの数を稼ごうとするサイトが増えたことから、Googleは恣意的ではなく、自然発生的に張られた被リンクでないと評価しないよう、検索アルゴリズムを改善しました。

SEO対策会社の中には、「被リンクの数が増えるほど、サイトが検索上位表示されやすくなります!弊社で用意しているサイトから貴社のサイトに対してリンクを張り、被リンク数を増やすことでSEO対策を成功させられます!」などといったように、被リンクの数を増やすことが今でも有効であることを伝えたうえで、「被リンクの提供」を行う会社が存在します。

しかしこれは悪質なSEO対策に分類されるものであり、Googleのガイドラインに沿った本質的なSEO対策の手法ではありません。また被リンクの提供を行う会社に依頼すると危険なのは、自社がGoogleからガイドライン違反としてペナルティを受ける可能性があることです。

ペナルティを受けるとサイトの検索順位が大幅に下がったり、検索圏外に飛ばされるなど、事業の売上に大きく影響する甚大な損害を被るリスクがあるため、被リンクの提供を行っているSEO対策会社には依頼しないほうがいいです。

「コンテンツSEO」を最大の強みとしている会社か

SEO対策の肝は、「コンテンツ」の作成です。コンテンツとは記事のことを指す場合が多く、いかにして質の高い記事をサイトからたくさん発信し、さまざまな検索キーワードにおいて検索上位表示されるようにしてアクセスを集められるかがSEO対策成功の鍵です。

このように質の高い記事を作成して検索上位表示を狙うSEO対策の手法を、「コンテンツSEO」と呼びます。SEO対策の手法は他にも、大きく分けて「内部SEO」と「外部SEO」と呼ばれるものが存在しますが、その中でもコンテンツSEOが圧倒的に重要です。

そのためコンテンツSEOを最大の強みとしている会社は、本質的なSEO対策を実施してくれる会社である可能性が高いです。

一方、外部SEOを最大の強みとしている会社には要注意です。外部SEOとは先ほど紹介した「被リンクの提供」を指す場合が多く、悪質なSEO対策会社の多くが、この外部SEOを最大の強み・売りとしています。

コンテンツSEOについては、以下の記事で詳しく解説しています。

コンテンツSEOとは?メリットや手順を徹底解説!

「〇%以上の確率で成功できます!」といった嘘を言ってこないか


SEO対策において、「こうすれば絶対に成功できる!」とか、「〇%以上の確率で成功できます!」といったものは存在しません。なぜなら、Googleは検索アルゴリズム(検索順位を決めるロジック)を公開していないため、誰も検索上位表示を獲得するための「絶対的な」方法を知らないからです。

また検索順位は他のサイトとの相対評価で決まるため、自社がいくら本質的なSEO対策を実施したとしても、他のサイトがそれを上回る質・量のSEO対策に取り組んできた場合、相対評価で負ける可能性があります。他のサイトを直接コントロールすることはできないため、このことからも「SEO対策で成果が出るという保証はない」といえます。

しかしGoogleはどのようなサイトを上位表示させるかについて記したガイドラインを公開しているため、この通りに本質的なSEO対策に取り組むことで、成果を出せる確率を上げられるのも確かです。

ただし成果を保証するかのような「嘘」を言ってくるSEO対策会社は、論外です。そのような誠実でない会社が提供するサービスの品質レベルは、ほとんどの場合極めて低いです。

SEO対策会社に依頼するメリット

本記事をお読みの方の中には、「SEO対策会社に依頼するべきか」「自社内だけで頑張ってSEO対策に取り組むのもいいのではないか」と悩んでいる方もいるでしょう。

現在Web集客に悩んでいたり、SEO対策に取り組みたいけど自社内でノウハウを有しておらず、中長期的に取り組み続けるためのリソースを確保できない可能性が高いという場合は、SEO対策会社の活用を検討するべきです。

自社内だけで取り組んでいく場合でも、まずはSEO対策会社に問い合わせて話を聞いてみたほうがいいです。その理由として、ここではSEO対策会社に依頼するメリットを3つお伝えします。

メリット1:本質的なSEO対策に取り組める

SEO対策会社に依頼することで、本質的なSEO対策に取り組めます。先ほどもお伝えしたように、本質的なSEO対策とは「Googleのガイドラインに沿ったSEO対策」です。つまり悪質な手法を一切用いず、検索エンジンのユーザーにとって有益なサイトやコンテンツを作り上げることです。

本質的なSEO対策を実施するためには、Googleのガイドラインの内容を理解し、ガイドラインに沿って施策を行うための専門知識・スキルが必要になります。しかしSEO対策に取り組もうと思っているほとんどの会社は、SEO対策で成果を出すための十分なノウハウを持っていないでしょう。

そんな自社のノウハウ不足を埋めて、本質的なSEO対策への取り組みを実現してくれるのが、SEO対策会社です。SEO対策会社に依頼すれば、以下のように本質的なSEO対策を実施できます。

  • ある検索キーワードにおいて、そのキーワードで検索する人はどんな人で、どんな検索意図を持っているかを推測し、検索意図を満たす、読みやすくわかりやすい記事コンテンツを作成する
  • SEO対策に取り組む目的・目標から逆算して、適切な戦略構築をしたうえで記事コンテンツを作成する
  • Googleから高い評価を得られるよう、Googleのガイドラインに沿ってサイト内部の構造を調整する

メリット2:SEO対策にかかる自社リソースを抑えられる


SEO対策会社に依頼することで、SEO対策にかかる自社リソースを抑えられます。本質的なSEO対策を自社内で実施しようとすると、間違いなく多くの手間・時間がかかります。

場合によっては、本業に無視できない大きさの支障を及ぼすかもしれません。SEO対策の専門家ではない自社メンバーがSEO対策に多くのリソースをかけるのは「適材適所」とはいえないため、「餅は餅屋に」頼むべきです。

自社メンバーは得意なこと(本業)にリソースをかけて、SEO対策はプロの会社に任せることで、本業でしっかり継続して成果を出しながら本質的なSEO対策に取り組めます。

メリット3:中長期的に取り組み続けられる

SEO対策は、短期的に取り組んで成果を出せるものではありません。取り組み始めてから成果が出るまでに、どれだけ早くても半年程度、通常は1〜2年程度の期間を要します。そのため成果が出ない期間も我慢して、いかに中長期的に取り組めるかが重要です。

自社メンバーだけでSEO対策に取り組む場合、多くの手間・時間を要しているにもかかわらず成果の出ない期間が長引くと、途中で諦めてしまう可能性が高いです。しかし途中で諦めてしまうと、それまでにかけてきたリソースが無駄になってしまいます。

このような悲惨な事態を招かないためにも、SEO対策会社を活用しましょう。自社リソースを抑えながら、SEO対策会社に頼んで本質的なSEO対策に取り組むことで、成果が出ない期間も着実に前に進んでいることを実感できるはずです。また自社リソースを抑えられる分、中長期的に取り組み続けられる可能性が高くなります。

弊社シンプリックでは現在、社数限定で”SEO/Web集客の無料相談“を実施中です。
プロのコンサルタントが、確実に価値ある情報をご提供いたします。
>>無料相談をしてみる

サイトの訪問者数やコンバージョン率を増やす方法、ライティングやキーワード選定、内部対策、効果測定の方法など、少しでも気になること・知りたいことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

SEO対策会社に「依頼する側」が理解しておくべき3つのこと

「自社に合った良いSEO対策会社に依頼すれば、あとはなんとかしてくれるだろう」

SEO対策に取り組んでも成果を出せない多くの企業が、このような考えを持っています。しかし自社に合った良いSEO対策会社に依頼したからといって、当然ながら必ずしも成果が出るわけではありません。

SEO対策会社に依頼して成果を出すためには、「依頼する側」が理解しておくべきことが3つあります。

中長期的に依頼する前提で、会社選びをする必要がある

SEO対策会社選びは、中長期的に依頼する前提で行う必要があります。なぜなら、SEO対策は中長期的に行わないと成果を出せませんし、中長期的に同じSEO対策会社に依頼することで以下のメリットを得られるからです。

  • 自社のこと、また自社の業界のことをよく理解してもらえて、より質の高い記事コンテンツを作れるようになる
  • 「何に取り組み、結果がどうだったか」というような仮説検証の結果が蓄積されていき、より良い施策を一緒に考えて行えるようになる
  • 中長期的なスパンで戦略的に施策を実施していくことで、成果を出せる確率を上げられる

付き合いが長くなると、当然ながら自社のこと、また自社の業界のことをよく理解してもらえます。これにより、SEO対策成功の鍵である「質の高い記事作成」ができるようになります。

また中長期的なスパンで取り組むことを前提にSEO対策会社に依頼することで、「いつまでに何を達成するか。そのために何に取り組むか」といった戦略を立てて、施策を実施していけます。行き当たりばったりで施策を実施するのではなく、このように中長期的なスパンで戦略を立てて施策を実施すれば、成果を出せる確率を間違いなく上げられます。

さらに「この施策はダメだったけど、成果が出なかった理由はおそらくこれだろうから、次はこっちの施策に取り組もう」といったように、効果測定の結果を元により良い仮説を立てて、施策を打っていけます。

「とりあえず3ヶ月程度で最大限の成果を出せるように、施策を打ってほしい」というように、短期的なスパンで目に見える成果を出すことを目標にSEO対策会社に依頼すると、本質的なSEO対策を実施できないかもしれません。なぜなら、そもそもSEO対策は短期的に目に見える成果を出しづらいものだからです。

そのため、SEO対策会社は中長期的に依頼することを前提に選びましょう。

丸投げせず、一緒に協力して取り組まないと成功できない

握手, ハンドシェイク, チームワーク, スタッフ, チーム, ボード

SEO対策会社には丸投げせず、一緒に協力して取り組まないと成功できる確率が低くなります。「協力して取り組む」とは、例えば以下のようなことです。

  • 質の高い記事作成ができるように、自社のこと、また自社の業界に関する情報を事細かに共有する
  • 作成してくれた記事を入念に確認し、改善してほしい点など要望があれば共有する
  • どのような施策を打っていくかなどの戦略・計画立てを、一緒に考えて行う

「戦略・計画立てを行い、記事作成に関するあらゆることを行うのは、SEO対策会社の仕事なのではないか」

このように思うかもしれません。しかしあなたが成果を出したいのであれば、このような考え方・姿勢ではいけません。なぜなら、戦略・計画立てや記事作成においては自社や想定読者(見込み客)のこと、また自社の業界のことをよく理解できていないといけませんが、それらを一番よく理解しているのは自社だからです。

SEO対策会社は、過去のクライアント実績などもあり自社の業界に詳しいかもしれませんが、実際に自社の業界で事業に取り組んでいるわけではありません。あくまで「知識レベル」で自社の業界に詳しいだけです。実際にその業界で事業に取り組んでみないと、本当に深く理解することはできないでしょう。

自社の「本当に深い」専門的な知見を共有することで、SEO対策会社はより質の高い記事の作成ができたり、戦略・計画立てができたりするようになります。

SEO対策会社に丸投げせず、情報を共有すること、そして一緒に考えて試行錯誤することで、SEO対策の成功確率を上げられると理解しておきましょう。

依頼する側も、SEO対策に詳しくなる必要がある

SEO対策会社に依頼してSEO対策の成功確率を上げるためには、依頼する側がSEO対策にある程度詳しくなる必要があります。

SEO対策に詳しくなることで、まず自社に合った良いSEO対策会社を選べるようになります。ある程度SEO対策に詳しくないと、依頼前に何を聞いておくべきかわからなかったり、SEO対策会社の言葉を何でもかんでも鵜呑みにしてしまったりするかもしれません。もしSEO対策会社に「綺麗事」や「嘘」を言われた際に、見抜けるようになっておくためにも事前にSEO対策について勉強しておくべきです。

またSEO対策会社と一緒に協力して取り組んでいくにあたり、全てにおいてSEO対策会社の言いなりにならず、しっかり自分たちの意見を共有してより精度の高い施策を打っていけるようになるでしょう。依頼前だけでなく、依頼後の施策を始めてからも、SEO対策の知識があることで得をすることが多いです。

SEO対策について深く知っているに越したことはないですが、ひとまずは基礎を理解しておくだけで問題ありません。良いSEO対策会社であればSEO対策について色々と教えてくれるでしょうし、施策を始めてからも多くのことを学べます。

SEO対策の基礎は以下の記事を読めば網羅的に理解できるかと思いますので、まだSEO対策の基礎を十分に理解できていないという方は必ず目を通しておきましょう。

【2023年最新・完全版】SEO対策とは?初心者向けに「どこよりも」わかりやすく解説!

SEO対策会社の費用相場


実際にSEO対策会社に依頼するとなると、気になるのは「どれくらいの費用がかかるのか」という点でしょう。先ほどSEO対策会社に依頼するメリットを紹介しましたが、デメリットを強いて挙げるとするならば「費用がかかること」です。

費用相場を確認する前に、まず「SEO対策会社に依頼するにあたり、どのような外注パターンが存在するか」を把握しましょう。以下の5つが、SEO対策の外注パターンです。

  • 総合的なSEOコンサルティング
  • サイト設計
  • コンテンツSEO
  • 内部SEO
  • 外部SEO

SEO対策には大きく「コンテンツSEO」と「内部SEO」、「外部SEO」の3種類があることをお伝えしましたが、外注するにあたっては「総合的なSEOコンサルティング」と「サイト設計」のパターンも存在します。

「総合的なSEOコンサルティング」とは、文字通り「SEO対策における総合的な支援を行うこと」です。戦略・計画立てから記事作成における構成案の作成や執筆、また適宜施策の効果を確認して改善施策を打つといったことまで総合的に行ってくれます。

また「サイト設計」とは「サイト内のどこにどんなコンテンツを配置していくか」といったことを設計することであり、「作成するコンテンツの計画」がメインです。

以下の表は、外注パターンごとの費用相場や支払い方式をまとめたものです。しかし実際のところ、かかる費用はサイトの規模や具体的に求める施策内容、またSEO対策会社によって大きく上下幅があるため、ここで紹介する費用相場はあくまで目安程度だと思っておきましょう。

外注パターン費用相場支払い方式内容
総合的なSEOコンサルティング10〜100万円/月月額固定型・調査・分析
・企画・戦略立て
・コンテンツ作成支援
サイト設計10〜100万円一括支払い型総合的なSEOコンサルティングのうち、特に「調査・分析・企画」が該当
コンテンツSEO5〜100万円/月
記事数 x 記事単価
(単価は数千円〜10万円が相場)
月額固定型
一括支払い型
コンテンツ作成
(キーワード選定や競合調査、構成案作成まで行う場合あり)
内部SEO10〜50万円
(月額固定型で総額が100万円以上になる場合あり)
一括支払い型
月額固定型
サイト内部の改善
外部SEO3〜30万円/月
(成果報酬型で月額費用が50万円以上になる場合あり)
月額固定型
成果報酬型
他のサイトから自社サイトに対して張られたリンク(被リンク)の獲得

上記表に記載の内容について、詳しくは以下の記事で解説しています。

SEO対策の費用を徹底解説!外注時のポイントも紹介

本質的なSEO対策を行う「株式会社シンプリック」とは


ここまで、SEO対策会社を選ぶ際のポイントや依頼するメリット、費用相場などを解説してきました。改めて、「自社に合った良いSEO対策会社」を選ぶことで、SEO対策の成功確率を大幅に上げられます。

SEO対策会社は数多く存在しますが、このサイトを運営している「株式会社シンプリック」もそのうちの一つです。本記事でSEO対策会社を選ぶ際のポイントとして、以下の5点を紹介しました。

  • SEO対策会社自身が、運営サイトでSEO対策に成功しているか
  • 自社と同じ業界での成功実績があるか
  • 自社の求める作業範囲に対応可能か
  • 費用が適切で、自社の許容範囲か
  • 「本質的な」SEO対策を実施してくれるか

これらのポイントを全て満たしているのが弊社シンプリックであり、自信を持って「高いサービス品質レベルを実現している会社である」といえます。

それでは、弊社シンプリックの特徴を3点紹介します。

特徴1:15年以上のSEO実績とノウハウ

弊社シンプリックには、15年以上のSEO実績とノウハウがあります。Webマーケティング業界の最前線を走る代表を中心に、SEOコンサルティングに長く携わるベテランのディレクター・記事制作者が多数在籍しており、SEO対策で成果を出すために最も重要な「質の高い記事作成」を行っています。

長年の実績は、弊社がSEO対策における高度な専門知識・スキルを有していることの裏付けです。再現性の高い本質的なSEO対策を武器に、お客様の事業成長を支援しています。

特徴2:文章の「質」へのこだわり

質の高い記事を作成するために、弊社では文章の「質」に徹底したこだわりを持っています。一つの記事は大量の文章から成り立っており、また一つの文章は名詞や助詞、接続詞など、いくつかの要素によって成り立っています。その際、助詞を一つ変えるだけで「伝わり方」が大きく変わったり、文章の順番を変えるだけで「伝わりやすさ」が大きく変わったりします。

一つ一つの文章の質に徹底したこだわりを反映させることにより、最終的にできあがる記事が、読者にとって「読みやすくわかりやすい」ものに仕上がります。そしてそのような記事は、狙ったキーワードで検索上位表示を獲得しやすいです。

実際のところ、どれだけベテランのライターが細心の注意を払っても、一人の力だけで文章の質を完璧にすることは難しいです。だからこそ、弊社では作成した記事に対してのチェック体制を最大限整えており、チーム・組織の力で「最高の一記事」に仕上げています。

特徴3:300名のライターと制作体制を構築

あらゆる業界・企業のさまざまなニーズに対応するためには、「あらゆる業界・分野に強みを持つライター」とのネットワークと、ディレクターやライターが共同で最高の一記事に仕上げるための、無駄のない効率化された制作体制の構築が欠かせません。

弊社は300名以上のライターネットワークを保有しており、社内外のベテランディレクターがライターと共同で最高の一記事に仕上げるための制作体制を構築しています。そのためお客様のさまざまなニーズに「質高く」「スピーディーに」対応可能です。

その他におすすめのSEO対策会社

SEO対策会社は、日本全国に数多く存在しています。その中で、おすすめのSEO対策会社を7社紹介します。選定基準は、以下の3点です。

  • 自社が運営しているサイト(オウンドメディア)で十分な成果を出している
  • 幅広い業界で成功実績が豊富にある
  • 業界随一のサービス品質レベルを誇る
会社名特徴運営オウンドメディア
株式会社アイレップ・博報堂DYグループの一員として、グループ各社が保有するアセットを活用できる
・デジタルマーケティングに必要なすべてのサービスを体系的に取り揃えている
・R&D組織が、最新SEOトレンドを日々調査している
https://digiful.irep.co.jp/
ナイル株式会社・運営しているオウンドメディアの豊富な成功実績
・厳しい社内試験に合格したコンサルタントと、キャリア平均10年以上の熟練編集者がSEO対策を担当
・インハウスマーケティング支援も実施
https://www.seohacks.net/
サクラサクマーケティング株式会社・月間500本、上場企業品質を満たすコンテンツ作成力
・SEO対策を最大の強みとする、専門会社
https://www.sakurasaku-marketing.co.jp/labo/
株式会社PLAN-B・SEO取引者数トップシェア
・Web広告など他施策と連動した施策実施が可能
https://service.plan-b.co.jp/
アイオイクス株式会社・SEOにおける新規技術の研究開発に取り組んでいるhttps://www.seojapan.com/blog/
ディーエムソリューションズ株式会社・延べ1,000サイトの実績と90%の継続率
・制作部隊を内製している
https://digital-marketing.jp/column/
アユダンテ株式会社・超人気本『いちばんやさしい新しいSEOの教本』を執筆
・業界随一のSEO対策のプロが多数在籍
https://ayudante.jp/column/

自社に合ったSEO対策会社を選ぼう!

本記事では、「自社に合った」SEO対策会社の選び方を詳しく解説しました。またSEO対策会社に依頼するメリット、費用相場やおすすめの会社を紹介しましたので、本記事をガイドラインとして活用すれば自信を持ってSEO対策会社選びができるでしょう。

もしまだ「どのSEO対策会社に依頼しようか」とお悩みであれば、ぜひ弊社シンプリックの無料相談をご活用ください。本記事でも紹介した通り、弊社は豊富な実績とノウハウに裏付けされたSEO対策の高度な専門知識・スキルを活用し、ベテランディレクターと腕利きのライターが協力して「最高の一記事」を仕上げます。

  • 本質的なSEO対策の実施をお願いしたい!
  • 自社ではSEO対策をどのように進めていくべきか、プロの知見を元に具体的に教えてほしい!
  • サービス内容を具体的に教えてほしい!

このような要望をお持ちであれば、ぜひお気軽にお声がけください。

関連記事

  1. ページ エクスペリエンスによってSEOのランキング方式が変更。21年8…

  2. how to check inflow keywords

    【流入キーワードの簡単な調べ方】無料のサーチコンソールを使いデータを検…

  3. wordpress

    WordPress(ワードプレス)のSEO対策で抑えるべきこと。基本的…

  4. SEO対策の費用を徹底解説!外注時のポイントも紹介

  5. SEO記事制作のおすすめ代行会社6選!会社選びのポイントや制作手順を解…

  6. サイトマップとは?SEOに効果的な作り方や利用メリットを解説!

  7. SEOの勉強方法を徹底解説!効果的な学習のコツを理解しよう

  8. 「検索流入が増えない」ときの対処法|適切なキーワード選定と記事内容の深…

PAGE TOP