wordpress
  • SEO対策
  •    

WordPressのテーマ変更はSEOに影響する? メディア運営者が知りたいSEOとテーマの関係性

サイト運営でよく用いられるWordPressですが、その大きな魅力が豊富なテーマです。テーマとは、Webサイト全体のデザインテンプレートのこと。複数のファイルがパッケージとなっており、一式をセットでインストールすることで、誰でも簡単にサイト制作ができます。

WordPressのテーマを取り扱ううえで気になるのが、テーマを変更することがSEOにどんな影響を与えるのかということです。サイト内の記事やURLが変化するわけではないため、SEOには関係ないのでしょうか。サイト運営で気になる、WordPressテーマとSEOの関係性を解説します。

Googleのジョン=ミュラー(John Mueller)氏の発言から考察する

WordPressのテーマは現在、無料・有料合わせるととても多くのテーマが公開されています。サイト運営に携わったことがある方であれば誰しも一度はテーマを利用したことがあるのではないでしょうか。

テーマとSEOの関係性を考えるうえで、Googleのジョン=ミュラー(John Mueller)氏の発言に注視したいと思います。ミュラー氏は、以下動画内で解説しています。

サイトの色を変えた程度ではSEOに影響はない

ミュラー氏は『テーマを変更し、サイトの色を変えた程度ではSEOに影響はない』と語っています。ただし、テーマを変えたことで以下のような変化が見られる場合は、多少なりともSEOに影響があると語っています。

  • 内部リンクの構造
  • ページの表示速度
  • コンテンツの表示方法(見出しタグ、画像、テキストなど)
  • 構造化データ
  • コンテンツのオプション

※ ただし、ミュラー氏は「コンテンツのオプション」が具体的に何を指すのかは動画内で解説していません

ここから推察されることは、どれもSEO内部施策のチェック項目であるということです。つまり、WordPressのテーマ変更を行なう際は、SEO内部施策のチェック項目と照らし合わせながらマイナスな点がないか考えてください。

テーマ変更後に推奨されるアクション

SEO内部施策のチェック項目に合わせてテーマ選びを行なうこと以外にも推奨される取り組みがあります。ここでは3点に分けて解説します。

テストサイトで確認してからインデックスさせる

WordPressのテーマは、事前のデモ画面と実際にインストールしてサイトに反映させた際の見え方に多少の違いが見られることがあります。「本番反映させるとイメージと違った……」という失敗を避けるためにも、テーマの変更はテストサイトで事前にチェックしておくことを推奨します。

テストサイトとは、サイト全体をインデックスされないよう設定変更したうえで、Web上に公開することです。これにより、もしSEO内部施策の観点から評価が下がる状態になっていても、SEO効果のマイナスを避けることができます。サイトへのインデックス設定の切り替えは、WordPressの管理画面より行なえます。

テーマが生成したhtmlファイルをチェックする

記事前半でご紹介した動画内で、Googleのミュラー氏はテーマ変更後にhtmlファイルを確認すべきと語っています。社内にhtmlファイルを確認できる人がいればチェックしてもらいましょう。また、htmlソースコードのエラーを確認できるツールも存在しますので、ぜひ利用してみてください。

ツール名ツール 詳細
Another HTML -lint独自の基準に基づきhtmlの正しさをチェックしてくれる。エラーが出た箇所を初心者でもわかりやすく解説してくれると評判。全て無料で利用可能
HTMLエラーチェッカーChromeの拡張機能。htmlの開始・終了タグの過不足などを検出できるツール。調査したいページを開き、Chromeの右側のアイコンをクリックするだけでチェックできる
W3C Markup Validation ServiceW3C(World Wide Web Consortiun)が提供しているチェックツール。URL入力だけでなく、HTMLをそのまま貼り付けても確認できる。W3Cはhtmlとcssの文法ルールを定めている団体なので、チェックの精度が高いと評価されている

検索エンジン最適化(SEO) スターターガイドを精読する

動画内でミュラー氏は、Googleが発信している『Google 検索セントラルブログ』の重要性も説いています。特にSEO施策に初めて取り組む方には、「検索エンジン最適化(SEO) スターターガイド」を精読されることを推奨します。

ページ内に記載されている内容は多いですが、SEO施策に関する基本的な事項が網羅的にまとめられていますので、内部施策のポイントを再確認するためにもぜひ目を通しておきましょう。

まとめ

記事でお伝えしたように、WordPressのテーマとSEOは内部施策の評価という点で関係します。新しいテーマに変更する際は、変更によって内部施策の評価を損ねないかを意識してください。その結果、SEO評価だけでなく、デザイン面も魅力的なサイトに仕上がるとよいですね。

関連記事

  1. 強調スニペットとは? 強調スニペットの種類と表示されやすくなるための4…

  2. SEOキーワードの正しい選び方とは|検索上位を果たすための選定手順を解…

  3. 【2021年最新】SEO対策とは? SEOの歴史から内部施策・コンテン…

  4. women-office

    あなたのSEO知識は正しい? 検索エンジンのクロールに関する誤った認識…

  5. UX指標のコアウェブバイタル(LCP/FID/CLS)とは? SEO順…

  6. women-typing

    SEO記事制作のおすすめ代行会社8選!外注するメリット・デメリットや相…

  7. GoogleのプロダクトレビューアップデートとSEOへの影響について

  8. 構造化データとは? SEOとの関係性や表示の変化・種類・メリットや便利…

PAGE TOP