• SEO対策

格安SEO対策会社に依頼する際のガイドライン | 費用相場や注意点を解説

Web集客に欠かせないSEO対策ですが、成果を出すためには専門的なノウハウが必要であり、また多くのリソースを割く必要があります。「SEO対策に取り組むための専門的なノウハウと、十分なリソースを保有している会社」は少ないですから、多くの会社がSEO対策を部分的、もしくは大部分をSEO対策会社に外注しています。

外注にあたり当然ながら費用が発生しますが、外注費をできるだけ安く済ませたいと思うのは普通です。しかしその際に、費用の安さだけで外注先や対策プランを選ぶのはやめましょう。格安SEO対策会社に依頼するにあたり、SEO対策で成果を出すためのポイントや注意点があります。

本記事では、格安SEO対策会社に依頼する際のポイント・注意点や費用相場を解説しています。また記事の後半では格安で依頼できるおすすめのSEOサービスを紹介しているため、ぜひ問い合わせてSEO対策について相談してみてください。

「そもそもSEO対策についてあまり理解できていない」という方は、以下の記事も併せてお読みください。

【2023年最新・完全版】SEO対策とは?初心者向けに「どこよりも」わかりやすく解説!

SEO対策のサービスは「格安 = 低品質」ではない


「格安SEO対策会社」と聞くと、「サービスの品質が低いのではないか」と思うかもしれません。しかしSEO対策のサービスは「格安 = 低品質」ではなく、自社がSEO対策に取り組む目的や現状の課題を明確にし、ピンポイントで課題解決につながるサービスを提供している会社を選ぶことで、格安でありながら高い費用対効果を実現できます。

SEO対策に取り組むにあたって重要なのは、「費用対効果がどれくらいか」です。たとえ毎月100万円払ってサービス内容が充実した会社にSEO対策を依頼したとしても、月100万円の支出に見合った成果が出せなければ意味がありません。

逆に月5〜20万円程度で格安SEO対策会社に依頼した場合、月5〜20万円の支出に見合った成果を出せれば、それは一つの成功といえます。生み出した成果を元に、SEO対策にかける費用を増やしたり、その他のWebマーケティング施策に費用をかけるといった選択肢も取れます。

今後さまざまな格安SEO対策会社に触れる中で、「やっぱり何よりも安さが一番!」と思うかもしれません。しかし安さだけで選ぶのではなく、「かけた費用に対して、どれくらいの効果を生み出せるか」を入念に考えましょう。月5〜20万円の格安SEO対策会社に依頼しても、全く効果を得られないかもしれませんし、またSEO対策にはペナルティが存在するため、むしろ取り組みがマイナス効果をもたらす可能性もあります。

本記事の内容を参考に、自社に合った適切なサービス・価値を提供してくれる格安SEO対策会社に依頼してもらえればと思います。

格安なSEO対策会社に依頼する際の心構え


格安なSEO対策会社に依頼する際の心構えとして以下の2つを持っておけば、SEO対策会社とうまく連携しながら成功確率の高いSEO対策に取り組めるでしょう。

  • SEO対策は、適当にやっても成果は出ない
  • 丸投げせず、一緒に協力して取り組む

SEO対策は、適当にやっても成果は出ない

当然のことですが、SEO対策は適当にやっても成果は出ません。これは特に、格安SEO対策会社に依頼するにあたって注意するべきことです。格安SEO対策会社の中には「安い費用の範囲内で、とりあえず取り組めるところから取り組んでみましょう」といったスタンスで、お金だけ取り適当に施策を講じる会社があります。

しかし安い費用の範囲内で適当に「とりあえず何かやってみる」ぐらいのレベルのSEO対策に取り組んでも、ほとんど意味はありません。そのようなスタンス・取り組みで成果を出せるなら、どこの会社もSEO対策を成功させているはずです。

Googleは「こういったサイトを検索結果で上位表示させます!」といったガイドラインを公開しているため、ガイドラインに沿って競合サイトに負けないレベルの、質の高いSEO対策を講じる必要があることを理解しておきましょう。

丸投げせず、一緒に協力して取り組む

SEO対策会社にSEO対策を丸投げすることは避けましょう。SEO対策で成果を出すためにはビジネスのターゲット顧客や業界のことをよく理解し、質の高いコンテンツを作っていく必要があります。しかしSEO対策会社は依頼主のビジネス・業界についてのプロではありませんから、質の高いコンテンツを作るためには依頼主が積極的に協力する必要があります。

可能な限り社内にSEO対策の責任者・担当者を配置し、SEO対策会社と密に情報連携しながら取り組んでいくべきです。

SEO対策の3つの種類と発生する作業


SEO対策を外注するにあたり、最低限のSEO対策の基礎知識を理解しておくべきです。特にSEO対策の3つの種類と、具体的にどんな作業が発生するかを理解しておくことで、自社で具体的に何に取り組むべきかを考えられるようになり、必要な分だけをピンポイントでSEO対策会社に依頼できます。

以下がSEO対策の3つの種類ですが、この中でも特に重要なのは「コンテンツSEO」です。各施策について、概要をしっかり理解しましょう。

  • コンテンツSEO
  • 内部SEO
  • 外部SEO

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは「自社のターゲットに役立つコンテンツを作成し、狙った検索キーワードでページを上位表示させ、流入を獲得する施策」です。

例えば「害虫駆除 業者 おすすめ」というキーワードでGoogle検索すると、検索結果が以下のように表示されます。


「害虫駆除 業者 おすすめ」のキーワードで検索する人は、「害虫駆除でオススメの業者を知りたい」といったニーズを持っています。また費用相場や業者選定のポイントなども知りたいでしょう。このようなニーズを満たす記事ページが、実際に検索結果で上位表示されています。

自社のターゲットに役立つコンテンツを作成し、狙った検索キーワードでページを上位表示させられれば、多くの人にサイトに訪れてもらえます。例えば害虫駆除業者にとって「害虫駆除 業者 おすすめ」は重要な検索キーワードですから、このキーワードで記事を上位表示させられれば自社のターゲットをサイトに誘導し、問い合わせなどの売上につながる行動を起こしてもらえるでしょう。

コンテンツSEOは、SEO対策で成果を出すために欠かせない施策です。具体的には以下のような手順で進めます。

  • 上位表示を狙うキーワードを選定する
  • 選定したキーワードで検索する人のニーズを深く考え、記事の見出しやタイトルを作成する
  • 記事のライティングを行う
  • 記事の質を上げるため、文字装飾や画像挿入、校正(記事チェック)などを行う
  • 記事を公開する

コンテンツSEOにおいて記事を一つ作成するだけでも、これだけの作業が発生します。記事作成を外注する際は、上記の全行程を依頼するのか、もしくはキーワード選定だけを依頼するのか、記事のライティングだけを依頼するのかなどにより、費用が大幅に変わることを理解しておきましょう。

コンテンツSEOについて、詳しくは以下の記事で解説しています。

コンテンツSEOとは?メリットや手順を徹底解説!

弊社シンプリックは、コンテンツSEOにおいて豊富な支援実績があります。SEO記事制作サービスでは、プロのSEOコンサルタント・ディレクター・ライターがお客様のサイトの記事を「プロ基準の高品質」に仕上げます。プロのノウハウを伝授しますので、ぜひまずは資料をご確認ください。

SEO記事制作サービス
プロのSEOコンサルタント・ディレクター・ライターがタッグを組み、お客様のSEOを成功に導きます

内部SEO

内部SEOとは「サイトが検索エンジンの順位決めのロボットから評価されやすくなるよう、サイト内部を調整すること」です。少しイメージがつかみづらいかもしれませんが、例えば以下のような施策が存在します。

  • 各ページのタイトル・見出しの調整
  • ページの表示速度を上げる
  • スマホやタブレットからも見やすいサイトにする
  • サイト内の目的のページを見つけやすくする
  • 画像のaltタグに適切なテキストを入れる

内部SEOにはテクニカルな要素が多いため、自社での対応が難しい場合がほとんどでしょう。そのため、多くの会社がSEO対策会社に内部SEOを外注しています。

内部SEOを外注する際は、調整箇所を一覧明記した「内部対策指示書」を提出するだけの会社もあれば、指示書に加えて実際のサイト内部の調整まで対応してくれる会社もあります。

内部SEOについて、詳しくは以下の記事で解説しています。

SEO内部対策とは?実践のポイントを完全解説!

弊社シンプリックでは、Webコンテンツ診断サービスで内部SEOの支援を行っています。適切に内部SEOを施すことでサイトへの流入数を飛躍的に上げられる可能性がありますので、まずは資料をダウンロードしてサービス内容をご確認ください。

Webコンテンツ診断サービス
300サイト以上の集客改善経験を駆使し、SEO視点でサイトの課題を洗い出してWeb戦略を構築します

外部SEO

外部SEOとは「被リンク数を増やすための施策」です。被リンクとは他のサイトから自社のサイトに対して張られたリンクであり、多くのサイトから自社サイトに対してリンクを張ってもらうことで、サイトがGoogleの検索結果で上位表示されやすくなります。

他のサイトからリンクを張ってもらえるかどうかは、いかに質の高いサイト・ページを作れるかによります。質の高いサイト・ページであれば自然と他のサイトからリンクを張ってもらえるようになり、それがSEO対策において有利に働きます。

しかしただ単に被リンクの数を増やせば良いわけではありません。恣意的に被リンク数を増やそうとするとGoogleからペナルティを受けて、サイトが検索圏外に飛ばされる可能性もあるため、被リンク数を増やすための施策には慎重に取り組むべきです。

外部SEOについて、詳しくは以下の記事で解説しています。

SEO外部対策とは?実践方法をどこよりもわかりやすく解説!

実際のところ、外部SEOは単体で何か施策を講じるべきものではなく、基本的にはコンテンツSEOや内部SEOに取り組んだ結果として、自然と被リンク数が増えるといったものです。そのため特に具体的な作業は発生せず、実のところ外部SEOをSEO対策会社に依頼する必要も基本的にはありません。

そのため、コンテンツSEOと内部SEOが重要であり、この2つがSEO対策会社への外注対象になることを理解しておきましょう。

SEO対策会社の費用相場


格安SEO対策会社への依頼を検討するにあたり、費用相場を知っておくことで、サービス内容の割に高額だったり、逆に費用が低すぎたりした場合、疑いの目を持てるようになります。

しかし実際のところ、SEO対策会社への依頼でかかる費用は会社や施策内容によって大幅に異なるため、例えば一つの記事作成を依頼するにしても一概に「何円ぐらい」というのは難しいです。ここで紹介する費用相場はあくまで一つの参考に過ぎず、依頼の際は複数社に相見積もりを取るなどして自ら費用感を確かめましょう。

基本的にSEO対策の依頼でかかる費用は人件費です。人件費を下げて抑えた費用で発注するためのポイントを記事後半の「SEO対策会社への発注額を抑えるためのポイント」で解説しているため、こちらも併せてお読みください。

料金体系には大きく「固定報酬型」と「成果報酬型」があるため、それぞれの特徴を理解し、大まかな費用相場をつかみましょう。

固定報酬型

固定報酬型とは、発生した工数にかかわらず毎月一定の費用を支払う料金体系です。ほとんどのSEO対策会社が固定報酬型でサービスを提供しています。

以下は、依頼内容ごとの費用相場の例です。

依頼内容費用相場内容
SEOコンサル10〜50万円/月・SEOならびにWebマーケティングの戦略構築
・上位表示を狙うキーワードの選定
・サイトの現状分析や効果測定を基にしたレポーティング
・サイト設計
コンテンツSEO30〜100万円/月
記事数 x 単価
(単価は数千円〜10万円が相場)
記事(コンテンツ)作成
(ライティングのみならず、キーワード選定や構成案作成、公開まで行う場合あり)
内部SEO10〜50万円/月サイト内部の改善
外部SEO3〜30万円/月被リンクの獲得

コンテンツSEOと内部SEO、外部SEOについては先ほど紹介しましたが、SEOコンサルではSEOに関するあらゆる分析・アドバイスを行います。現状分析を基にした戦略構築など、SEO対策の中でも上流工程にあたる業務が多く、社内にSEOに精通した人材が在籍していない場合におすすめです。

コンテンツSEO(記事作成)の費用は、「記事数 x 単価」で決まります。例えば一つの記事作成にあたり3万円発生する場合、記事数が10であれば費用は30万円になります。

成果報酬型

成果報酬型とは、SEO対策の成果に応じて費用を支払う料金体系です。通常、上位表示させたいキーワードを選定し、そのキーワードで目標順位(例えば5位以上など)を達成できたら、費用が発生します。

目標順位を達成できていない間は費用が発生せず、狙ったキーワードで目標順位を達成できた場合にのみ費用が発生するため、お得に感じるかもしれません。しかし、成果報酬型で依頼するのは注意が必要です。

発生する費用について、例えばある1キーワードにおいて毎日目標順位を達成できた場合、3〜5万円程度の費用が発生します。仮に30日のうち10日間目標順位を達成できたら、日割り計算で3〜5万円の3分の1の費用が発生します。

1キーワードだけだとあまり大きな費用にはなりませんが、複数キーワードで上位表示されると、結構な費用になります。また成果報酬型で提供されるサービスの多くは被リンクの提供であり、これはGoogleのペナルティの対象となる可能性が高く、「ブラック寄りのグレーゾーンの施策」です。

成果報酬型について費用相場を紹介しましたが、SEO対策に慣れていないうちは、成果報酬型でのSEOサービスの利用は避けたほうが無難です。

弊社シンプリックでは現在、社数限定で”SEO/Web集客の無料相談“を実施中です。
プロのコンサルタントが、確実に価値ある情報をご提供いたします。
>>無料相談をしてみる

サイトの訪問者数やコンバージョン率を増やす方法、ライティングやキーワード選定、内部対策、効果測定の方法など、少しでも気になること・知りたいことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

格安SEO対策会社の選び方


格安SEO対策会社には、評判が良く知名度が高い会社がいくつか存在します。しかしそれらの会社が「自社にとって」良い会社であるかはわかりません。「有名で評判が良く、検索したらすぐに出てくる会社だから間違いないだろう」という理由だけで依頼すると、期待と全く異なる取り組みに頭を悩ませることになるかもしれません。

ここでは格安SEO対策会社の選び方として、ポイントを3つお伝えします。

  • 自社と同じ、もしくは近しい業界での実績があるか
  • 自社に合った具体的な提案をしてくれるか
  • 費用と対策内容は自社に合っているか

また弊社シンプリックでは現在、SEOで成果を出したいWeb担当者様向けに「SEOの無料相談」を実施中です。プロのSEOコンサルタントが「SEOで成果を出すために重要なこと」などSEOのノウハウを伝授しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

自社と同じ、もしくは近しい業界での実績があるか

外注先を選ぶにあたりやはり「実績」はスキルや経験の裏付けであり、信頼を測る尺度として最も有効ですが、その中でも「自社と同じ、もしくは近しい業界での実績」を確認しましょう。

特にニッチな業界だったり、法律や医療など専門性の高い業界の場合、自社と同じ、もしくは近しい業界での実績がある会社に頼まないと、全く筋違いの施策を実行される可能性があります。

自社に合った具体的な提案をしてくれるか

自社に合った具体的な提案をしてくれる会社に依頼しましょう。具体的な提案をしてくれる会社は基本的に、自社の業界のことをよく理解しており、また提案前に根掘り葉掘りヒアリングを行い、具体的な提案を行うために準備・調査をしてくれるはずです。

逆に自社だけでなく、他のどの会社にも当てはまるような抽象的な提案をしてくる会社は、自社のビジネス成長のことを本気で考えてくれておらず、成果にコミットしない適当な取り組みに終始する可能性が高いです。

費用と対策内容は自社に合っているか

できる限り安く、なおかつ高い費用対効果を実現してくれるSEO対策会社への依頼を検討するにあたり、当然ながら費用が自社に合っていないといけません。

また対策内容が自社の求めるものであるかもしっかり確認しましょう。例えば自社ではSEO対策にあまりリソースを割けないにもかかわらず、記事作成においてSEO対策会社ではライティングのみしか行わず、キーワード選定や構成案作成、公開などの作業は自社で行う必要がある場合、自社のメンバーが多くのリソースを割くことになります。

「費用が予算内に収まっており、対策内容が期待しているもので、高い費用対効果を実現できそう」と思えるようなSEO対策会社に依頼しましょう。

SEO対策会社への発注額を抑えるためのポイント


SEO対策会社への外注にあたり発生する費用は、基本的に人件費です。そのため発注額を抑えたければ、SEO対策会社の人員が対応する業務を減らす必要があります。

ここではSEO対策会社への発注額を抑えるためのポイントを2つお伝えしますので、発注の際にぜひ参考にしてください。

  • 自社での対応範囲を増やす
  • 不要なオプション・作業を依頼しない

自社での対応範囲を増やす

SEO対策を依頼するにあたり、自社の対応範囲を増やすことで、SEO対策会社の対応範囲を減らし、発注額を抑えられます。

例えば記事作成を依頼するにあたり、キーワード選定から構成案作成、ライティング、記事の公開まで依頼するよりも、キーワード選定と記事の公開は自社で行い、構成案作成とライティングのみを依頼したほうが費用を抑えられます。

不要なオプション・作業を依頼しない

SEO対策会社から提示された見積もりに不要なオプション・作業が含まれている場合、外してもらいましょう。

例えば毎月のレポーティングの費用が高いと感じた場合、自社で有料ツールを活用して分析を行い、レポーティングのオプションは外してもらうといったことが考えられます。

格安で費用対効果の高いSEO対策なら、株式会社シンプリックへ!


弊社シンプリックは、企業向けにSEO対策の支援を行っている編集プロダクションです。SEOキャリア20年の代表谷口を中心に、お客様のWebサイトの現状を精緻に分析し、課題を明確にし、「適切なキーワード選定」と「上位表示を獲得しやすい高品質な記事作成」を強みとしています。

大きくSEOコンサルサービスSEO記事作成サービスを提供していますが、どちらも他社と比べて格安料金で、高い費用対効果を実現できる高品質なサービスです。

SEO対策ではいかに質高く改善を繰り返し、施策の精度を上げていけるかが成否の鍵です。弊社のSEOコンサルサービスではお客様のサイトをさまざまな観点から分析し、適切な施策案をアドバイスいたします。


SEOコンサルティングの費用相場は10〜50万円/月ですが、弊社のSEOコンサルサービスではWebサイト全体のユーザー数・エンゲージメント率・コンバージョン数の調査や記事ごとの順位/アクセス数推移、今後上位表示を狙うべきキーワード案やリライト記事の提案などをまとめて、相場最安価格の12万円/月でご提供しております。

また複数月でWebコンサルサービスをご依頼いただけましたらボリュームディスカウントも実施可能です。社内にSEOに精通した人材が在籍してない場合は、ぜひ弊社のSEOコンサルサービスをご活用ください。

またSEO記事作成サービスでは、SEO対策において最も重要なコンテンツSEOの取り組みを支援いたします。キーワード選定から質の高い記事作成までを一気通貫で行い、さまざまな検索キーワードにおけるサイトの上位表示を実現します。

コンテンツSEOは短期的にすぐ成果が出る施策ではありませんが、さまざまな検索キーワードでサイトが上位表示されれば、中長期的に安定したWeb集客ができ、爆発的な費用対効果を実現できます。

格安で費用対効果の高いSEO対策サービスをお探しながら、弊社シンプリックにお声がけいただければ間違いありません。

【まとめ】自社に合ったSEO対策会社を選ぼう!

本記事では、格安SEO対策会社に依頼する際のポイント・注意点や費用相場を解説しました。全ての会社にとって適したSEO対策会社は存在しないため、本記事の内容を参考に「自社にとって」適したSEO対策会社を選び、丸投げせず一緒に協力しながらSEO対策に取り組みましょう。

弊社では現在、SEO対策の無料オンライン相談を行っています。お客様のサイトの現状を分析し、課題を捉えたうえで取り組むべき施策をご提案いたします。「まだどこの会社に依頼しようか迷っている」、もしくは「そもそもSEO対策を自社のみで取り組むべきか、外注するか迷っている」という場合は、最初の一歩としてぜひ弊社の無料オンライン相談をご活用ください。

関連記事

  1. アクセスアップに欠かせないSEO対策で見直したい7つの項目

  2. SEOのキーワード難易度を競合ページ数を元に整理する方法

  3. SEOに適したタイトルの文字数は?AIを活用した付け方も解説

  4. Googleサーチコンソールの使い方を初心者にも分かりやすく解説

  5. 【2023年最新・完全版】SEO対策とは?初心者向けに「どこよりも」わ…

  6. ways-of-SEO-on-LP

    LPのSEO対策を効果的に進めるためのポイント

  7. ロングテールキーワード探し方

    ロングテールキーワードの探し方を解説|成果目標に合わせてどうキーワード…

  8. search-engine

    SEOとリスティング広告の違い | 自社に合った選び方を解説

PAGE TOP