主婦でもwebライターになれる?気になる収入やメリットを解説!

PCやスマホが普及している昨今、家事や育児に忙しい主婦でも稼げる手段が増えています。

中でも人気が高い職種としてwebライターがあげられるでしょう。
PCとネット環境さえあれば、主婦でも時間と場所を選ばず働けることがwebライターの大きな魅力です。

しかし、スキマ時間を使ってwebライターの業務をこなせるか不安な人も多いでしょう。
また、収入も気になるところです。

当記事では、主婦がwebライターで稼げる収入やメリット、注意点などを紹介します。

主婦webライターの収入

一般的に、webライターの報酬は文字単価で計算されるケースが多いです。
文字単価とは、1文字あたりの金額を示しており、文字数が多いほど高額案件となります。

以下の表は、webライターの文字単価の目安です。

経験値文字単価
未経験ライター駆け出しライター0.1円~0.5円
初心者ライターある程度の文章力がある0.5円~1.0円
中級ライターSEO対策ができる1.0円~3.0円
上級ライター専門的な知識もある3.0円~5.0円
有名ライター名前でアクセスを稼げる6.0円~

例えば、文字単価1円で3,000文字の依頼であれば、3,000円の報酬が得られます。
webライターの報酬額は文章力や専門性によって異なり、主婦でもスキルや知識があれば高額報酬も夢ではありません。

主婦の方が未経験からwebライターにチャレンジするのであれば、まずは文字単価1円を目指しましょう。

webライターとしての実績を積み上げたり、ライティングする記事の専門性が高くなると高額報酬を得やすくなります。

また、インタビューや取材記事を執筆する場合は、記事制作に加えて取材や写真撮影といった作業が必要となるため単価が上がることが一般的です。

主婦がwebライターになるメリット

webライターは、主婦はもちろん多くの人がチャレンジできる仕事です。
webライターにはメリットも多く、しっかり把握しておくとより気軽に始めやすくなるでしょう。

特に、育児や家事に追われている主婦は、webライターになることでたくさんのメリットを感じるはずです。
続いては、主婦がwebライターになるメリットを5つ紹介します。

自宅で作業ができる

主婦の中には、小さな子どもから目を離せないため、パートやアルバイトをしたくてもなかなか思うように時間が取れないという人も多いでしょう。
しかし、webライターであれば自宅で作業しやすい点が大きなメリットです。

例えば、子どもが体調を崩し幼稚園や保育園に通園できなくなった場合でも、子どものケアをしながら作業ができます。
さらに、パソコンが置けるスペースがあれば作業可能なので、日常生活のリズムや空間を乱すこともありません。

パソコンがあれば仕事ができる

webライターになるために必要なものは、パソコンとネット環境のみです。

webライターは他の業種に比べて必要な道具が少なく、非常に始めやすいといえるでしょう。
すでにパソコンを持っている人は、すぐにでも仕事が始められます。

また、動画や画像編集とは異なり、パソコンの性能がさほど高くなくても問題ありません。
動画が視聴できる程度の標準的なパソコンのスペックであれば十分に仕事ができます。

昔と比べてパソコンの価格も下がっているため、初期費用を抑えられる点もメリットです。

過去の経験が活かせる

webライターを始めたばかりであれば、当然ながらライターとしての経験値はありません。
そのため、仕事を始めたばかりのころは文字単価は低くなる可能性が高いです。

しかし、執筆する記事のジャンルによっては過去の経験が評価され、文字単価が上がるケースがあります。

例えば、主婦ならば日常的に行なっている家事や育児の知識や経験を元に記事を書くことも可能です。
実体験があるからこそ、読み手に響く記事に仕上がります。

また、過去に働いていた仕事で得た知識や資格、場合によっては趣味も活かせる可能性があります。

スキマ時間に仕事ができる

webライターの仕事は、就業時間が決まっていません。
納期さえ守れば、スキマ時間をうまく活かして作業をすることが可能です。

そのため、家事や育児に忙しい主婦でも、子どもが昼寝をしている時間や幼稚園に通っている間に作業が進められます。

仕事の量も自分で調節できるのも魅力です。
子どもが小さいうちは、仕事量を絞って、無理のない範囲で仕事ができます。

自分のライフスタイルに合わせて無理のない範囲で仕事ができる点もメリットのひとつです。

一生のスキルが身につく

webライターに文章スキルは必須です。
初めはうまく文章が書けなくても、徐々に読みやすい文章が書けるようになります。

ライティングという仕事が今後なくなることは考えづらいため、一生使えるスキルが身につきます。

また、webライターの仕事は、様々なジャンルの情報収集が欠かせません。
初心者から初めても、仕事をこなすうちにだんだんと知識が増えていきます。

家に篭りがちな主婦でも、webライターをすることで外の世界に触れやすくなるでしょう。

主婦がwebライターになる時の注意点

主婦にとってメリットの多いwebライターの仕事ですが、注意点も押さえておく必要があります。
メリットだけを見て仕事を始めると、早い段階で挫折する可能性も否めません。

円滑にwebライターの仕事を進めていくためにも、注意点をしっかり把握しておきましょう。
続いては、主婦がwebライターになる時の注意点を4つ解説します。

最初は単価が安い

専門性やスキルがない主婦がwebライターを始めた場合、初めのうちはどうしても単価が上がりません。
クライアント側も、ライターのスキルを把握した上で単価の高い案件を提案することが一般的です。

そのため、主婦が副業でwebライターの仕事を始めても、最初は思ったように稼げない可能性が高いでしょう。

しかし、どんな仕事でも初めから高報酬を得られるわけではありません。
続けていくことで、スキルアップと並行して単価もアップしていくので、根気よく頑張ることが大切です。

納期がある

主婦でも簡単に始められるwebライターですが、もちろん仕事であるため納期が決められています。
提出期限までに、情報収集からライティング、文章チェックまでを行わなければなりません。

初めのうちは慣れないため、必要以上に時間がかかる可能性も高いでしょう。
また、連絡せずに納期に遅れれば、報酬が支払われないケースもあるかもしれません。

簡単に始められるからといってたくさんの案件を抱えると、納期に追われるようになり、家事に支障が出てしまいます。

契約が途中で終わることも

webライターの案件は、クラウドソーシングや直接契約など様々な方法で得られます。
マッチングがうまくいき、信頼関係が築けると継続して案件を得られるケースもあるでしょう。

しかし、webライターは正社員やアルバイトのように安定して仕事が入るとは限りません。
また、webライターを目指すライバルは多くいるため、仕事が取られてしまう可能性もあるでしょう。

こうした理由から、契約を交わしていても途中で終わることも考えられます。
安定して仕事を続けるためには複数の案件をこなすことが大切です。

確定申告の必要がある

主婦として家事をこなしながらスキマ時間に業務を行うwebライターだとしても、収入を得ている以上はその他の仕事と変わりません。

そのため、webライターとして年間20万円以上の所得が入れば、確定申告をする必要があります。

例えば、月に2万円の所得があれば確定申告の対象です。
月収にするとお小遣い程度に感じるため、確定申告をしなくてもいいと考える人も少なくありません。

しかし、申告をしないでいると追徴課税が科せられるため、必ず申告するようにしましょう。

webライターに応募する方法

ライター経験のない主婦がwebライターを始める場合、クラウドソーシングの活用が一般的です。
クラウドソーシングであれば、未経験者でも採用可能な案件が多く見られます。

サービスに登録したら誰でも案件を探せるので、気軽に応募してみましょう。
続いては、4つのクラウドソーシングサービスを解説します。

ランサーズ

運営会社ランサーズ株式会社 
住所 東京都渋谷区渋谷3丁目10−13 TOKYU REIT 渋谷 R ビル 9F
詳細ランサーズ公式サイト

日本初のクラウドソーシングサービスとして、多くの会員数を誇るのが「ランサーズ」です。
様々な業種の案件があり、その数は常時210万件と豊富なので、webライターを始めたばかりの主婦でも仕事が得やすいでしょう。

実績を積むと直接依頼を受ける「スカウト」をされる可能性が高まり、高報酬も望めます。

ただし、初めのうちはなかなか案件が獲得しづらいと感じる人も少なくありません。
また、システム利用料がかかり、支払い報酬が10万円以下については20%差し引かれるので念頭に置いておく必要があります。

クラウドワークス

運営会社株式会社クラウドワークス
住所東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
詳細クラウドワークス公式サイト

「クラウドワークス」は、ランサーズと同じく、国内最大級のクラウドソーシングとして人気があります。
仕事依頼数は300万件を超えており、初心者でも安定して仕事が得やすいでしょう。

クラウドワークス内でwebライター検定を実施しており、スキルや評価をチェックすることも可能です。

ただし、中には単価が低すぎる案件もあるため、しっかりと吟味して利用する必要があります。
また、報酬もランサーズと同様で、契約金額からシステム料金を引いた額となるので注意しましょう。

シュフティ

運営会社株式会社うるる
住所東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
詳細シュフティ公式サイト

主婦が多く活躍しているクラウドソーシング「シュフティ」は、主婦のwebライターにおすすめです。
ランサーズやクラウドワークスと比べると規模が小さいですが、主婦のスキマ時間でも十分取り組める案件が豊富にあります。

また、システム手数料は一律10%なので、少額報酬でも取り組みやすいでしょう。

案件内容によっては大手のクラウドソーシングと比べると、報酬額が低めに設定されている点はデメリットですが、家事をしながら地道に稼ぎたい人に向いています。

ママワークス

運営会社株式会社アイドマ・ホールディングス
住所東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
詳細ママワークス公式サイト

主婦のための求人応援サイトとして浸透しているのが「ママワークス」です。
未経験者や完全在宅でも可能な案件が豊富にあるため、スキマ時間を活用したい主婦が多く活躍しています。

会員登録後には、無料のオンライン講座やキャリアカウンセリングが受けられるのも魅力です。

また、基本的に求人応援サイトなので、サービス利用料金はかかりません。
さらに、企業とマッチングして仕事を始めても、ワーカーには手数料の負担がないので、気軽に利用できるでしょう。

シンプリックではライター様を募集しています

webライターは、主婦でも収入が期待できる仕事です。
始めるのに必要なアイテムも限られており、パソコンやネット環境があれば今日からでも始められます。

未経験だとしても、しっかりとスキルアップをしていけば、パートやアルバイトで働くよりも高い報酬を得る可能性もあるでしょう。

とはいえ、仕事を得るためには、クラウドソーシングや案件を募集している企業と繋がらなくてはなりません。
続けて仕事をしていくためには、スキルアップに加えてクライアントとの信頼関係が大切です。

シンプリックでは、共にお仕事をしてくれるライター様を募集しています。

ライティングのお仕事に興味のある方は、お気軽にお問い合わせページよりご連絡ください。

シンプリックにはしっかりとしたサポート体制があり、webライター初心者でも安心して仕事をしていただける環境を提供しています。
これからwebライターを目指したいという主婦の方は、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

  1. Webライターは女性(主婦)におすすめ!在宅、副業に向いている?内容や…

  2. 集客できるSEO記事の書き方|ユーザーファーストな文章/コンテンツとは…

  3. Webライティング

    Webライティングでは構成案を意識しよう!作成方法やコツを紹介

  4. Webライティング上達のための書き方とは?事前準備・書き順・内容の作り…

PAGE TOP