keypoints-of-medicalseo
  • SEO対策

医療系SEOの要点とコンテンツ制作で考慮すべきポイントを解説

「平日の仕事終わりにも診てもらえる病院はないだろうか」
「気になる不調があるけれど、病院でみてもらったほうがいい症状なのだろうか」

そんなふうにインターネット検索したことのある人は多いのではないでしょうか。

怪我や体調不良は突然起こります。そのため、Googleなどの検索エンジンを使って情報を探すユーザーに対して信頼度の高い情報を提供することは、病院やクリニックにとって重要な集客手段のひとつになっています。

また医療系コンテンツであっても、検索結果の上位表示を目指す適切なSEO対策は不可欠です。とはいえ、医療はSEOの中でも特に丁寧な配慮が必要な「YMYL領域」に該当するため、コンテンツの作成には注意すべきポイントがいくつかあります。

そこで今回は、医療系コンテンツにおけるSEO対策の具体的な方法や注意点などについて詳しく解説します。

「そもそもSEOについてあまり理解できていない」というは、以下の記事も併せてお読みください。

【2023年最新・完全版】SEO対策とは?初心者向けに「どこよりも」わかりやすく解説!

医療系のSEO対策が重要な理由

世の中の様々な分野と同様、医療業界においてもSEOは今や欠かすことのできない重要な施策になっています。医療系のコンテンツでSEO対策を行うと、次のような効果が見込めます。

  • 新規患者の獲得
  • 信頼性の向上
  • 専門性の強調
  • 競合との差別化
  • オンラインでの存在感強化

それぞれ詳しく見ていきましょう。

新規患者の獲得

医療系コンテンツは、新規患者の獲得に大きな役割を果たします。近年では多くのユーザーが検索エンジンで情報を調べるため、オンライン上で新規患者が自院を見つけやすくするためのSEO対策が欠かせません。 

患者が理解しやすいように配慮しながら「この病院で診てもらえば不安が取り除ける」という点を強調できれば、オンラインからの大幅な集患率向上が期待できます。

ニーズに合わせたコンテンツを提供することで、広告宣伝費の削減と集患率の向上を両立も可能です。

信頼性の向上

医療系コンテンツでSEO対策を行った結果、検索上位に自院のWebサイトが表示されれば、ユーザーからの信頼性を向上させることもできます。

多忙や生活習慣が変わったことによって地域の人同士のリアルなコミュニケーションが減った現代では、多くの人たちが対面での口コミよりもSNSやWeb上での口コミサイトなどを参考にして受診する病院を決めています。

特に検索結果における順位は、ユーザーの信頼度に大きな影響を与えます。検索上位に掲載されているコンテンツはGoogleから価値あるページだと評価されているということでもあるため、信頼性の証明にもなります。

専門性の強調

医療系のコンテンツは、専門的な情報を多く含みます。情報を求めるユーザーの大半は専門知識のない一般人だと考えられるため、症状から想定される疾病の例や治療法などを詳しく記載するなどして専門性を強調すれば、ユーザーからの信頼向上と集患にもつながります。コンテンツの中では、正確な情報を誤解のないように伝える必要がありますが、伝え方には工夫も必要です。

専門知識がなくても理解できるようにわかりやすい言葉や図解なども掲載することで、ユーザーニーズが満たされ、記事の読了率も高まります。サイトの価値は検索結果の順位にも影響を与えるため、認知度の拡大にも役立ち、良いサイクルが生まれます。

競合との差別化

医療業界は競争が激しく、自院のWebサイトやコンテンツが競合と比較して優れていることを示す必要があります。体調がよくないときやちょっとした対処法を知りたいときなど、ユーザーが求める情報を提供できれば、競合と差別化を図ることができます。

専門性で差別化を図るのが難しい場合は、患者の口コミやレビューをコンテンツの一部として掲載するのもひとつの方法です。

近年のユーザーは口コミを重視する傾向があるため、ポジティブな感想を紹介できれば集患にもつながります。また、患者からのネガティブな声があった場合にも、適切な対応や改善を行うことによって他院と差別化したサービス提供が行えるようになり、良い口コミを増やすことができます。

オンラインでの存在感強化

多くのユーザーがインターネットを利用して医療情報を検索している近年では、自院の情報がオンライン上で容易に見つけられるようにしなければいけません。

SEO対策によって自院のサイトを上位表示できれば、オンライン上での存在感を強化でき、近隣に住んでいる人・勤務している人だけではなく、遠方の新規患者獲得にもつなげられる可能性があります。特にオンライン診療を導入している場合には、場所や時間を問わず新しいユーザーにリーチできるでしょう。

医療系のSEO対策で注意すべきポイント

医療系コンテンツのSEO対策で注意すべきポイントは、大きく次の2点あります。

  • 医療はYMYL領域に該当する
  • ローカルSEOも意識する

それぞれ詳しく見ていきます。

医療はYMYL領域に該当する

医療に関する内容はYMYL領域に該当するため、一般的なコンテンツとは異なる注意点があります。

YMYLとは

「YMYL」とは「Your Money or Your Life」の略で、人々のお金や生活と関連性の高い領域を指します。

将来的な金融、健康、幸福などにも影響を与える可能性がある重要な情報を扱う分野のため、Googleの検索品質評価ガイドラインでも特別な分野として扱われています。内容の正確性や信頼性、専門性が特に重視され、高い品質が求められているため、医療系のコンテンツも専門家が執筆・監修を行って内容の正確性が担保されている必要があります。

「YMYL」に関する詳細は「YMYL領域とは?対象ジャンルやサイトの質を高めるポイントを解説」の記事で解説しています。医療系SEOに取り組もうと考えている方はぜひ一度お読みいただくことをおすすめします。

E-E-A-Tとは

コンテンツの信頼性や専門性を表す言葉として、「E-E-A-T」という言葉もあります。

・Experience(経験):内容やトピックに関するコンテンツ制作者の体験や経験
・Expertise(専門性):コンテンツ制作者が有する専門的な知識やスキル
・Authoritativeness(権威性):特定の分野における知名度や認知度の高さ
・Trustworthiness(信頼性):コンテンツの正確性や安全性

E-E-A-Tもは、Googleの検索品質評価ガイドラインにおける重要な概念です。Googleは日々コンテンツを評価して検索順位を決めていますが、その際はE-E-A-Tを評価軸として、専門家による監修がされているか、信頼性の高い情報源からの引用があるか、実際の経験や体験談に基づいて安全性が確認されているかどいった点を考慮しています。

医療系コンテンツの場合は「医師本人による執筆であること」や「医院の公式コンテンツであること」などが重視されるでしょう。

E-E-A-Tについては、「E-E-A-Tとは?Googleの評価基準と評価の高め方を徹底解説! 」の記事で具体例も挙げながら詳しく説明しています。

ローカルSEOも意識する

ローカルSEOとは、地域に特化したSEO対策のことです。

医療施設や医療の専門家は特定の地域でサービスを提供しているケースが多いため、その地域に住む人たちや、そのエリアで働く人たちにリーチできるローカルSEO対策が極めて重要になります。

ローカルSEOは、地域の患者とつながりを強化するためにも欠かせません。つながりの薄い医院は信頼や良質な口コミを集められず、他院との差別化も図れなくなってしまうので注意しましょう。

ローカルSEOを行うをどんな効果が出るのか、また具体的にどんな対策が必要なのかについては、「地方SEOで地元ビジネスを成長させる方法とは?」の記事で解説しています。

医療系SEO対策の具体的な方法

医療系コンテンツのSEO対策は、次のような手順で行います。

  1. キーワードのリサーチと分析
  2. コンテンツの制作
  3. Webサイトの最適化
  4. ローカルSEO対策
  5. モバイルフレンドリーへの対応
  6. 定期的な更新
  7. アクセス解析と改善
  8. 外部リンクの獲得

それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP1.キーワードのリサーチと分析

事前のキーワードリサーチと分析は、SEOの成否を大きく左右します。まずはターゲットを理解した上で、対策を行うキーワードやフレーズを把握していきましょう。

例えば歯科医院のターゲット層のひとつに「自分が虫歯かどうか気になっている人」が想定されますが、この層にコンテンツを届けるには「虫歯」という単体キーワードではなく、関連性の高いキーワードとセットで対策を行うのが基本です。

「虫歯」と関連性の高いキーワード例としては下記が考えられます。

虫歯 見分け方
・虫歯 初期症状
・虫歯治療
・虫歯治療 金額
・虫歯 放置 など

関連キーワードを調べたい場合には、Googleでキーワードを検索した際に検索結果のページに表示される「関連性の高い検索」が参考になります。

また、「関連する質問」から患者のニーズを把握することもできます。コンテンツの内容を企画する際はこうした内容も記事構成の中に入れ込むと、ユーザーニーズを満たすページとしてGoogleからの評価が高まる効果が期待できます。

STEP2.コンテンツの制作

次に、選択したキーワードに対応するコンテンツを制作していきます。

医療系の記事というと論文のような形式のアウトラインをイメージするかもしれませんが、Webサイトを見ているユーザーは基本的に一般人の割合のほうが高いと考えられるため、わかりやすさが最優先です。

内容は専門的なテーマだとしても、初心者でも理解できるような構成と本文を意識して執筆しましょう。コンテンツの具体例を知りたい場合は他の上位記事が参考になります。

質の高いコンテンツ制作の方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

SEOライティング基礎 | 初心者が最高の一記事を作り上げるために

STEP3.Webサイトの最適化

コンテンツが完成したら、検索エンジンが記事の内容を理解できるように最適化を行います。

タイトルタグやメタディスクリプション、ALTタグの最適化や構造化マークアップなど、テクニカルSEOと言われる技術的な対策も必要になってきます。常に変化する検索エンジンのアルゴリズムに対応することも重要です。

具体的な対策方法はこちら:メタタグの書き方をマスター!SEO対策をおさえた基本を解説

STEP4.ローカルSEO対策

医院は地域密着型のケースが多いため、地域に特化したSEO対策を行います。地域の特性やニーズに合わせたコンテンツを提供するだけでは効果が期待できないので注意が必要です。

Google ビジネス プロフィール(旧:Googleマイビジネス)の活用や診療時間・場所・連絡先情報などの正確な掲載、地域のビジネスディレクトリや地域情報サイトへの登録などは必ず実施しましょう。

具体的な対策方法はこちら:地方SEOで地元ビジネスを成長させる方法とは?

STEP5.モバイルフレンドリーへの対応

多くのユーザーはモバイルデバイスを利用して医療情報を検索しています。そのため、モバイルフレンドリーへの対応は、ユーザーが必要な情報へスムーズにアクセスできるようにするために不可欠な作業です。

GoogleはモバイルフレンドリーなWebサイトを評価します。対応していないコンテンツは検索順位に悪い影響を与える恐れがあるので、必ず対応するようにしましょう。

具体的な対策方法はこちら:モバイルファーストインデックス(MFI)とは?SEOへの影響と注意点

STEP6.定期的な更新

正確性と信頼性が重視される医療分野は、最新の情報に基づいた定期的なコンテンツの更新が欠かせません。定期的なコンテンツの更新は、検索エンジンからの評価向上や検索順位の上昇にもつながります。

コンテンツの品質と専門性を維持するためにも、最新情報の提供を心がけましょう。定期的に更新が行われれば、ユーザーが継続してWebサイトを訪れる動機付けにもなります

STEP7.アクセス解析と改善

コンテンツの公開後は、アクセス解析とデータに基づいた改善をします。ニーズに合わせたコンテンツの改善を行い、コンテンツの質を高めていきましょう。

Google アナリティクスのような解析ツールを使えば、ユーザーが興味を持っているページや離脱率の高い箇所、アクセス数の多いキーワードなどを簡単に把握できます。

STEP8.外部リンクの獲得

信頼性や専門性を向上とWebサイトの権威性を高めるために、適切な外部リンク(被リンク)の獲得も狙います。

医療コンテンツは一般的な分野よりも専門性が高いため、独自のコンテンツを発信するだけでも外部リンクの獲得はしやすいです。

さらに、一般ユーザーが「これは役に立つ」と拡散したくなる内容を盛り込めば、SNS経由で外部リンクされる可能性もあります。

医療系SEO対策が難しい場合は外注がおすすめ

医療系コンテンツのSEO対策は、「どんな対策をすればいいか」という理屈は理解できても、専門性のある分野だけに実際にコンテンツに落とし込む際の難易度は高めです。他の分野と比較して厳格な基準に沿う必要もあるため、自院だけで行うのはなかなか困難です。

技術的な対策を誤ると、質の高いコンテンツを作成しても検索上位に表示されなくなる可能性があります。不要なトラブルを避けるためには、専門的な知識と経験がある外部の専門家に依頼するのがおすすめです。

執筆スキルやコンテンツ運営のノウハウは、医療に関する知識と全く異なります。名医が書いた記事であれば検索上位に表示されるとは限らないのです。

コンテンツの制作と運営には時間と労力もかかります。効率的な集患とブランディングを図るなら、初めから外注するほうが良いケースも少なくありません。

医療系SEOを外注するメリット

医療系コンテンツのSEOを外注すると、主に次のようなメリットがあります。

  • SEOの専門知識と経験を活用できる
  • 規制やコンプライアンスを遵守できる
  • 効率的に戦略を実行できる
  • 最新のトレンドとテクノロジーを利用できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

SEOの専門知識と経験を活用できる

医療系コンテンツの制作を外部に委託すれば、SEOに関する専門的な知識と経験を活用できます。

医療に関する知識だけでは対応できないのがSEOです。

SEO対策の専門業者は、専門性の高い医療分野の独特なニーズや規制についての知見も持っているため、適切な戦略を実行できます。

規制やコンプライアンスを遵守できる

医療分野におけるコンテンツの作成や情報の発信は、正確性とプライバシー保護に関する法律・規制だけではなく、Googleが定める品質基準も遵守しなければならないため、専門業者のサポートが有効です。誤解を招く表現や虚偽の広告も避ける必要があります。

Googleのガイドラインに違反するとWebサイトがペナルティの対象となり、検索結果に表示されなくなる恐れがあるので注意が必要です。

検索圏外になったコンテンツの信頼と順位を戻すのはかなり難しくなります。不要な時間と手間を避けるためにも、初めから専門業者に依頼したほうがいいでしょう。

効率的に戦略を実行できる

SEO対策の専門業者は、医療分野におけるSEOのベストプラクティスと戦略を熟知しています。効率的な戦略を実行できるため、限られた時間と費用でも大きな効果を得ることが可能です。

リソースを本来の業務に活用できるのも大きなメリットでしょう。SEO対策では、質の高いコンテンツを制作するだけでも多くの時間が必要です。コンテンツの制作から公開・改善まで一通り外注できれば、本来の医療サービスや情報提供にリソースを集中でき、時間とコストを効率的に活用できます。

最新のトレンドとテクノロジーを利用できる

SEOの世界は常に変化しており、検索結果を表示させるアルゴリズムのアップデートが不定期かつ頻繁に行われたり、SGE(Search Generative Experience)のような生成AI技術を活用した新たな検索体験のテクノロジーが導入されたりしています。医療関係者がこのような流れに遅滞なく対応するのは困難です。

SEO対策の専門業者であれば、最新のトレンドにも迅速に対応した適切な戦略を立案してもらえます。

医療系SEOコンテンツの具体例

具体的にどのようなメディアが想定されるのか、弊社シンプリックが手掛けた例をご紹介します。

事例1:健康関連サービス事業者の場合

検索流入アップによる売上の向上を目的に、食事や運動など含めた健康関連コンテンツを掲載するBtoB向け健康促進企業オウンドメディアを運営しました。制作記事の50%以上が検索結果のTOP10入りという実績を出しています。

事例2:富裕層向け人間ドック運営企業の場合

富裕層への訴求と会員獲得を目的に、会員制人間ドックWebサイトを構築しました。医療広告ガイドラインに沿ったランディングページの制作を行い、問い合わせや申し込みの増加という成果を出しています。

医療系SEOでは、企業側の目的を把握した上でターゲットを絞り、適切なコンテンツを用意すると同時に、テクニカル面やGoogleの検索品質評価ガイドラインに適したSEO対策を行うことが重要です。

医療系コンテンツに詳しいSEO対策業者に依頼してアクセスアップ

正確性と信頼性が重視される医療系コンテンツは、Googleの品質基準に沿った記事制作とSEO対策の両方に対応することが欠かせません。

自院での対策も不可能ではありませんが、検索順位の向上につなげるためには継続した取り組みが必要なため、本業以外にもコンテンツ制作のために多くの時間を確保しなくてはなりません。効果の高いSEO対策を目指すなら、初めから専門業者に外注したほうが効率がいいでしょう。

専門業者に依頼すれば、医療情報の正確性や品質基準への適合性を保ちながら、検索結果の順位を向上させるための戦略を立案・実行してくれます。専門的な知識と経験を活かした施策は患者の信頼を高め、新規患者の獲得にもつながります。

外注を検討する際には、信頼性の高い専門業者の選択が重要です。実績や評判などを確認したうえで、自院のニーズに適した業者を選びましょう。

「リソースが不足していてマーケティング対応が送れている」といった場合には、ぜひ一度弊社シンプリックの無料相談をご活用ください。弊社クライアントおよび弊社自身の成功事例をもとに、お客様が今取り組むべきことをお伝えし、弊社がどのような支援をできるかご説明させていただきます。

関連記事

  1. seo-number-of-articles

    SEOと記事数は関係ある?SEO効果の高い記事の増やし方も解説

  2. number-of-SEOkeywords

    SEO対策の成果とキーワード数の関係性を解説

  3. SEO対策のやり方を徹底解説!基本を網羅的に理解しよう!

  4. ページ エクスペリエンスによってSEOのランキング方式が変更。21年8…

  5. Googleサーチコンソールの使い方を初心者にも分かりやすく解説

  6. construction-and-realestate-seo-TOP

    建設・不動産業界のSEO対策とコンテンツ制作のポイント

  7. search_word

    【関連キーワードの調べ方と活用術】代表的な3つのツールをご紹介

  8. SEOで失敗する原因を徹底解説!正しい対策方法も紹介

PAGE TOP